เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のセンタン・ワールでジョウムクワン・ガンラヤーに会う!

      7_7joumkwan2.jpg

      7_7joumkwan.jpg

      7_7joumkwan.4.jpg
          女王の風格さえ漂うジョウムクワン・ガンラヤー
      

      7_7ampon.jpg
        新譜は既に!アンポーン・ウェァーンペッ
      

       7_7pimpaa.jpg
        ピムパー・ポンスィリーの顔も。。

 雨のBig-C・ラチャダムリ店前で、さて、どうやって帰ろうかと気が重い。疲れているし、雨だし。。。と、向かいのセンタン・ワールから生の音がしてくる。ん?ルークトゥンじゃないですか!?と、俄然、気が前向きになる。歩道橋を使って反対側へ行くのもカッタルイのでそのまま、道路を渡る。大きなステージが設営されていて、歌っていたのはチャイヤー・ミッチャイ。そうだよね、なんたってセンタン・ワールでやるルークトゥンのコンサートならではの顔です。他に誰が!?と直ぐ裏へ廻ると。。。居ます居ます、デーウィット、サティアン、セーリー。それにそれに。。何の催しなのか。。ナンか盛んにボリチャーがどうしたとやっているので、募金集めの催しのようです。。何時に始まって、今現在どの位、進行しているのか不明のまま、アムポーン・ウァーンペッの顔を見つけたので近づく。1年ぶりくらいか。。このアムポーン私の顔を見るなり、「アアァ!」とばかりに思い出してくれたようです。確か2回ほど写真を撮っただけなのに、まぁホントよく覚えてくれるもんですね。彼女は既に歌い終わっていたようですが、暫く話に付き合ってくれました。勿論、話題は新アルバムの事!

私「例の新アルバムはもう出たんですか?」
アム「出ています。」
私「そうなんだ!何処にも見かけないんですが。。」
アム「ピンガーオのパタの近くの店に置いてあります。」
と、マネージャー女史に確認する。更に。。
アム「電話番号を教えてください。連絡して差し上げますから。」
と、凄い事を言って来たので。。
私「いえ、パタまで買いに行ってきますよ。」
と言いつつシッカリとマネージャー女史に電話番号を教える!

と、そんな話をしている脇をナンとジョウムクワンの麗しきお姿が通り過ぎるじゃないですか!アムポーンとの話をないがしろにする訳にも行かないので、話をまとめて「また、お会いしましょう!」とアムポーンを離れる。。。で、ジョウムクワンの後を追うも、次が出番のようで既にステージ上にスタンバイ状態です。さて。。

歌いだしたジョウムクワンは。。もう、素晴らしいの一言!しかも歌ったのは『キットン・バーン・ナー』です。あのマーライ・トーン・アルバムの中で一番、私が気に入っている1曲。嗚呼!

さぁ、降りてきたジョウムクワンをつかまえます。黄金のロング・ドレスの裾は雨で濡れた上を引きずったまま。。誰も傘を差し出す付きの人が居ないので、思わず私のを差し出す。と言う事でジョウムクワンとの相合傘です。勿論、覚えてくれていて。。「長い間、会いたかったのですがそのチャンスが無くて。。そうそう、マーライ・トーンの受賞おめでとう御座います。」と。。こうなると、大した話しか出来ないものです。でも、感激の一瞬でした。コレまで少ないながらもジョウムクワンと会ったのはいつも突然の事です。彼女が出るから見に行ったと言う事は無く、いつもそこにジョウムクワンが現れたという事ばかりで。。いえ、たまたまでしょう。

 その後、ステージにはNOPPORNからオン・オラディーとか男性のチョンとか出て、続いてピムパー・ポンスィリーが出ました。このところズッーと気になっていたアムポーンとジョウムクワンに合えたので気持ちもスッキリ、雨のセンタン・ワールを後にしました。
スポンサーサイト

コメント

 ピムパーが参加していると気づきませんでした。後からリハーサル中の写真を見るとピムパー?のようです。
 ヌワット氏、今回のコンサートはウェーティータイで毎週土曜日に開催されますので、雨季でも続きます。
 もう一つ、TV3のルークトゥンスーパーショーが金曜日に開催されているのですが、場所と時間が合わず見に行けません。6日工場近くで開催され、ジンタラーが参加したので、是非見に行きたかったのですが、お客をアテンドしており、諦めました。

まだまだあるある屋外コンサート

komtaさん ヌワットです。再度コメントさせて頂きます。
もう7月、バンコクは雨の日が多くなっている様ですが、まだまだ屋外でのコンサートが有るんですねえ~。(野っぱらを一夜にしてコンサート会場にするのはこの時期難しいですが、ここなら・・)本当に羨ましい限りです。それに、ジョムクワン・ガンラヤーとの相合い傘まで・・・雨もたまにはいいもんんですね^^

  • 2007/07/09(月) 18:37:18 |
  • URL |
  • ヌワット #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/402-d174bd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。