เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

กุ้ง สุธิราช วงศ์เทวัญ ชุด เรี่ยมเร้เรไร

         ggkun.jpg


 カーフー(カルフール)オンヌッの前で乗り込んだタクシーのカーラジオから、リケーで使われる楽器、ラナートの音と供に、軽やかな男性ルークトゥン歌手の歌声が流れてきた。。ん?コレはR・Siamから新しくアルバムをリリースしたクン・スチラーではないか?と。。すぐに運転手に聞いてみる。「コレ・ダーレ?」其の運転手は直ぐに「グン!」と即答してきた。オー、やっぱりそうか。。この軽やかなノリに合せるかのようにその運転手も思わずハンドルをグルリと廻してスクンヴィットへ右折してして行った。。。

 何があったのか、この中堅/ベテラン歌手がR・Siamから新譜を出した。最近のR・Siamの売り路線からすると、どの様に扱っていくのか。。タイプとしてはゴット・チャカパン辺りを筆頭とする美形男性ルークトゥン歌手という事になるでしょうが。。これはチョッと面白いなと思っています。

 とりあえず、そのプロモーション曲『 เรี่ยมเร้เรไร 』リアム・レー・レー・ライを聞いてみましょうか。。音だけなら(サンプル試聴)はコチラ
MVならコチラです。

 うーん、さすがベテラン。巧いです。この道のスペシャリストならではの身のこなしを魅せてきます。R・Siamへ移籍してのそのお披露目曲としてはバッチリですね。

 えーと、次いでながら、このクン・スチラーに付いてもう少し触れて置きましょうか。。ルークトゥン歌手として、そしてリケー役者としてそのキャリアを出してきている訳ですが、その線でいうともう一人、チャイヤー・ミッタチャイと似たタイプである事はご承知でしょう。リケーをやっていた(いる?)訳ですが、そのキャリアの中に、あのジンリートカーオとの共演がアル事も有名ですね。実は、このクンの名前。その後にスチラーとあり、さらにもうひとつ名前が付いています。それがウォンテーワン。ジンリートにも同じ名前が付いています。ジンリートカーオ・ウォンテーワンですね。まぁ、長いこと2人で組んでこの芸名を使って来ていて、今もそれを使っている事になります。以下の写真の様な感じで。。。

LIKE7_24.jpg

Youtubeにそのリケーのステージの生撮りVが載っていました。コチラです。まぁ日本人にとっては、タロック・イサーンとこのリケーは2大難解モノでしょうが、一度は見て置きたいですね。。

 リケーが駄目なら、普通のルークトゥンも出して置きましょうか。勿論、件の新譜にも入っていますが、試聴サイトが見つからないので、少し古い作品ですが以下に。。。
ขอเป็นพระเอกในหัวใจเธอ
แช่งหัวใจ
ดาราจำเป็น

最後に当アルバムの詳細はコチラ
クンのFunClubのWebsiteがコチラです。ジンリートとのりケー舞台写真が沢山置いてあります。以上。

スポンサーサイト

コメント

 リケーはやはり難物です。クンとジンリートのコンビのリケーVCDを現在精力的に見ようと努力しているところですが、意識の高揚と集中力が必要なので、なかなか進みません。脇役の演技についつい魅力されてしますのですが。でもなぜ二人のリケーVCDはこんなに多いのでしょうか。人気が高いのでしょうね。3枚組の場合が多いので、本当に時間が掛かります。少し古いVCDだと、価格が安いので助かりますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/398-f400be19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。