เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、プータイで。。。

po.jpg


 良く行ってるCD屋で「こんなの聞く?」と貰ったのがコノ、ปอ ปาริชาต อัลบั้ม คนมีแฟนเนาะ ポー・パーリチャートのアルバム『コン・ミー・フェーン・ノ』の非買品VCDです。ジンタラーを出しているマスター・テープからの新人?で、1ヶ月ほど前からTVでのプロモーションもやっています。もらった時に直ぐに聞いたんですが、ドーンと入ってこなかったんですね。暫く放って置いたんですが、どうも最近記事が無くて更新が滞り気味なので、コレでも取り上げようか再び聞いたんですが、やはり乗り切れない感じが濃厚でした。貰いのもの宿命か。。。全体の内容は洗練系イサーン・ルークトゥン。そう言えばジンタラーのマスター・テープからの新しいのも随分新しい音になっていたよなと思い出し。。うーんと。そのまま聞き流す様に聞いて居たんですが、後半何曲目か「サーオ・プータイ~」と聞こえた処で曲名を確認すると『คอยรักบ่าวภูไท 』=コーイ・ラック・バーオ・プータイとなっていてプータイ物?です。このポーなる娘がプータイ族の血の流れを持つのか定かではないですし、ジャ無くてもこういった題材を取り上げる事は幾らでもあるでしょうから。。ただ、ただ、コノ曲コレでもモーラムなんだ!と言う事が面白いです。ダンス用の音楽という様相なんですね。実にスローなダンスです。私はコノ部分に興味が向きます。あの、ウライ・プイウォンのラムシンの対極を行くようなこのスローなモーラムにです。で、妄想したのがもしかして、プータイとしたモーラムのダンスそのもの、もしくはリズム、テンポはこう言ったものなのかもと言う事です。

 さぁ、重い腰を上げてラオスのVCDの中から、確か“ラム・プータイ”と但し書きのある曲を探し始めました。いや、前から気になっている部分でもあったんですがね。。で、とりあえず一例直ぐに見つかりました。以下のジャケ写のものです。

 gaisijac.jpg


 歌手名はガイシ・アンウェームチョーン(読みはコレでいいのか?否、正しくはガイシー・ワンヲァーンコーンです。)のアルバムです。これジャケットには曲名が出ていなく、ダンス名だけが出ているというシロモノ。その部分をアップにしのが以下です。。

20070527010129.jpg


 この7曲目に“ลำ พูไท ”ラム プータイと出ています。さぁ、聞いてみましょう。うーん、やはり期待した通りのスローなモーラムです。しかもあのアンカナン・クンチャイの『สาวภูไทเตือนน้อง』サーオ・プー・タイ・トゥアン・ノーングと同じ曲調のものです。ゆっくりゆっくり熱く盛り上がっていくというアノやり口です。まぁ、たった3曲の例でしかないですが、ひとつ見えてきたような気がします。今回は以上です。また、気が付いたことでもあれば書きます。

試聴リンクを以下に。。。

ポー・パーリチャート『コーイ・ラック・バーオ・プータイ』
ガイシ・アンウェームチョーン『ラム・プータイ』 5分で切れます。
アンカナン・クンチャイ『サーオ・プー・タイ・トゥアン・ノーング』
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

ご訪問、有り難う御座います。楽しんでいって下さい。カーポム!

  • 2007/05/28(月) 15:07:29 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

こんにちは*naomiと申します。
はじめてお伺いさせていただきました!!
タイのルークトゥンに興味があり、ネットで色々調べているうちにこちらにたどり着きました*こんなに詳しく素晴らしいブログを発見できて嬉しいです!!
さっそくお気に入りに登録しましたので、ちょくちょく遊びに来させていただきたいな、と思っています*よろしくお願いいたします*

  • 2007/05/28(月) 09:41:39 |
  • URL |
  • naomi #.V4i.2y2
  • [ 編集]

o( - ii - )o

そう言えば、こんなのも在りました。
http://youtube.com/watch?v=NKuJ9HFtSeQ
一応、プータイ物として。。。やはり似たようなテンポですね。

  • 2007/05/28(月) 03:38:38 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

いつも、元の言葉(タイ語)をどう表記しようかと思ってまして、アルファベット表記する位なら、カタカナ表記だろうと思っての事なんですが。。
うーん、そのままラオ語表記がいいかなという気もするんですが、ラオ語フォントはどうする?という事も出てきますからね。。次にビエンチャンなりに行った時にでも考え直してみます。先送りと言う事で。。。

  • 2007/05/27(日) 23:10:17 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

そうですね、少なくとも一人の人が書く文章の中で統一が取れていたほうが良い気がしますし。ただ考え方の違いもあるでしょうから、提案したとしても一例にしかならないと思いますが…。

上の曲リストですが、ม のようで น がいっぱいありまして、8はタイ語なら เพลิน で、ラオ語は二重子音が消えて เพิน と想像しています…カタカナだとどう書いてよいか分かりません(笑)、ラム・プロァーン又はラム・ポァーンとかでしょうか。9はタイ語では非常に馴染まれている เต้ย で自分はカタカナではトァーイと無理やり書いています。
それで4だけが ม でマハーサイでは無いかと思います。
そうすると5も น となってラム・ドァーン(歩くの綴り)となるんですが、これだけが自分は聞いたことがない歌の種別です。

  • 2007/05/27(日) 22:31:16 |
  • URL |
  • muri #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

オッと油断してました。今、ラオス文字表とじっくり見較べて見ました。確かにそうですね。いつもタイ文字のつもりで一応読んでしまうので。。555
ラオス/イサーンの文化研究資料としてコピーしますよ。いつかその辺で手渡しできるでしょう。

ラオス・モーラムのダンス名でジャケットによく出てくるのとして、5.8.9のラム・テゥーム、ラム・ペゥーム、ラム・ティアがあります。例によってカタカナ表記がメンドッチイですが。。muriさんと2人で決めてしまいましょうか。。どう表記すればいいかを。。

  • 2007/05/27(日) 21:24:53 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

この下のアルバム、名前はガイシー・ワンヲァーンコーンでしょうか。อ に見えるのはたぶん ว ですよね。最後の子音はしたの髭が短いので ข でメコン川のコーンかと思います。
曲名リストを見る限り、ラオスの土地の歌の代表的なスタイルのほぼ全てと言って良いんじゃないでしょうか。非常に興味深いというか、聞いてみたいです。

5番目の曲だけちょっと分からないですけど。

  • 2007/05/27(日) 14:50:04 |
  • URL |
  • muri #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/381-1f44ed77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。