เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の終りに。。。


       stagesianisaan.jpg


 先日のスワンルム・ナイト・バザールで行われたM150-シアン・イサーンのコンサートの日あたりから、連日、雨が降り続いています。夕方、辺りから降り始めたり、夜はほぼ確実に降っています。このところは深夜にかなり強い勢いで降りました。季節が確実に変わった様です。雨季の到来。。。と同時に終りを告げるのが、ルークトゥンのコンサートですね。何らかの形では行われるでしょうが、平場であるコンサートはこの雨季が明けるまで、暫くお休みです。チョッと寂しい様な、ホットしたような。。。当blogではシライ記者の”シライのコンサート報告”とした記事が連日賑わした訳ですが、それもペース・ダウンとなるでしょう。まぁ、シライさんの事ですから、何かとコンサート情報を見つけては出掛けられる事でしょうが。。。

 この乾季に於けるルークトゥン・コンサートもその気になって情報を集めれば、クルンテープでのイロイロやっているんだと知りました。私のスタンスは住んでいる地域内で見かけたタテ看板、即ち行ける範囲のものしか行かないですが、それでも毎日1週間位毎日通った事もありました。報告はしませんでしたが、家路を急ぐバスの中から、見かけたタテ看板が今日だ!と判ると、その場でバスを降り、コンサート会場へ向かい、シリポーンを見る事が出来たりと、そんな事もありました。

 コンサートを見るという事は、同時にそれを見にやってきた観客をも見るという事になります。どの位の数の観客が集まったのか?年齢層は?男女の比率は?シンリピンに差し出されるマーライ、花の数は?ステージ前で踊る客の様子は?とかとかイロイロ目に入ってきます。勿論、ステージ上のショーの内容が肝心ですが、観客の様子も見るべきモノがあります。お客様は神様!な訳ですから。。見に来る観客が居なければコンサートの存在が危うくなります。どうなんだろうか?観客数は減少の方向にあるのか、現状維持なのか。。この辺はもう少し見続けていかないと判らない事でしょう。しかし、シアン・イサーン、シリポーン、ジンタラーあたりのコンサートを見るとまだまだ、人気は大変なものがあると思います。これみんなイサーン勢ですね。非イサーンは?うーん、厳しいかもですが。。その辺になると大きな会社の宣伝費をたっぷり使ったモノじゃないと。。。

 何は兎も角、タイ各地を歌い、踊り廻った歌手、ダンサー、バンド、ステージ設営のチャン達、お疲れ様でした!と送ります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/368-ad1a74da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。