เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアン・イサーンの座長!

      20070430234529.jpg
      ノックノーイ・ウライポーン
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

この日のショーの出し物は既に何回か見ているのと、席を固定して見るのがそもそもあまり好きじゃないので、途中ずっと一番後の方で見ていました。この日のスポンサーはご存知のM150な訳です。このM150のコンサートは20Bの入場料でM150の現物が1本付き、更に普段は20Bくらい取る椅子の券が付いてます。で、座らないでいたんですが、流石に途中疲れてきたので、その椅子券を取り出し椅子を出してもらいました。会場の一番後方で聞いているのも中々いいモンです。音のバランスが、後ろの方がいいですし。。。

 その椅子の受け渡し所というか、トラックに山のように積まれたプラスティック製の椅子を客に差し出している仕事をしている連中の仕事振りをボッーと見ていたんですが、傍に居たその連中の一人に話を聞いてみました。こういうコンサート会場で毎日の様に働いているので、何かと面白い話でも出てくるのではと思った訳です。
聞いた話をまとめてしまいますね。
彼は18歳で、ラッチャブリーの出身。ということでイサーン人ではないと。。椅子を管理して居る訳ですから入場者の数に関してはまぁ、詳しいだろうと思い、本日の入場者数を聞いてみました。直ぐに彼はそこと、向こうにあるもう1台のトラックに積んである椅子の数をみて、5000人入っていますと即答しました。流石です。過去多くてどのくらいの入場数があったのか聞くと、やはり1万を超えることが何回かあったとの事です。特にイサーンでやると多いと言っていました。次に、例えばこの入場者の何パーセントがイサーン人か?との質問に80%以上でしょうと。。で、彼はイサーン人じゃないので、どうかなと思い聞いたことが、このシアン・イサーンは好きか?ということです。彼は興味が無いようでした。タロックはやっぱ面白いのか?と聞くと、言葉が判らないから聞かないと。。。好きな音楽は?と聞くと、サティーン・ルークトゥンと言ってきました。即ち、プアチーウィットです。誰が一番浮きか?と聞くとマリワナだとの事。自分でもバンドやっていて、彼の担当はドラムス。ドラム・セットは兄と共同で所有していると。。購入金額は20、000B。永らく続いたM150のコンサートも明日で終わりと言っていた。この仕事の給料は?ときくと1日300B貰えるとの事。月に30回はないとしても、9000B近い収入があるとの事。悪くないんじゃ?ときくと、チャイ・カップ!と応えてきた。喧嘩はいつもある?と聞くと、勿論と言わんばかりで答えた。アルと。今晩はあると思うかと聞くと、判らないけど、あるんじゃないかな?と言う。中々の好青年で、敬語をチャンと使っていたので、何も上げるものも無いけどと写真を一枚並んで撮りましたが、後で見ると更に子供顔だったのには驚きました。。。

 さーて、シアン・イサーンです。今でもそう思いますが、シアン・イサーンのイメージって、イサーン王国の奥深くにシアン・イサーンという特別なシュラインの様なものがあって、そこの人々はコミューンの様な生活を保っていると。。全てが揃っているので表へ出る必要がないので、いつもそのコミューン内でまかなっていると。。。そのシアン・イサーンを女傑が一人でまとめている。その女傑がノックノーイ・ウライポーンだという事になります。ここでは勿論、イサーン文化を元に、各種、芸術が盛んで、イサーン文化が育んだイロイロな芸術、音楽等が理想的な形で保存され、また更に新しい形に磨き上げられていると。。。コレ、私の勝手なしかもチョッとオーバーなイメージですが、そんな感じがしてならないです。だから、そこに所属しているシンリピンは他の一般の歌手とかミュージシャンとはチョッと一線を画すかの様な存在で、一般の歌手なんかの様に気軽に声を掛けてはいけないというような感じもします。。。しかし、ソレがあのポーイファーイだとなると、私のイメージはガタガタと崩れていくのですが。。。555

  • 2007/05/01(火) 02:46:09 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/367-066a2fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。