เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 20070415224454.jpg


 話を続けます。。。
このアルバムは勿論、編集して有ります。1回のシアン・イサーンのショーがVCDに収まる訳がない。しかも、これ2枚セットじゃないです。1枚です。ですからバンバン!ショーが進んでいきます。が、最初のノックノーイは別です、じっくりと3曲ほど歌います。現役最古参の一人ですが、声もしっかり出ていますし色気もまだまだ。。一座を牽引する座長としてその存在感は大変なモノがあります。多分、ほぼ毎日の公演ですから、ノックノーイが欠席という日も有るでしょう。そういう日のシアン・イサーン一座も見てみたいものです。多分、味わいに欠ける事でしょうが。

 このVCDではノックノーイの後は男性陣の出場となります。順番はお馴染みのポーイファーイ、そして若手ドュオのナット&ヌム(ณัฐกับหนุ่ม)、更に今やシアン・イサーン一押し男性歌手-ルークペァー・ウライポンと出てきて、続いてタロックに入り、男性陣最後の歌手はカムモートと続いて行きます。私がステージ真下からかぶりつきで見た時の印象は、皆、声が良く出ています。歌っている時の首筋とか見えますから、どの位力が入っているかが分かります。ポーイファーイにしてもああ見えますが、歌っている時は実にしっかり歌っています。ポーイファーイはタロックで良くやるバカ坊主ぶりと、歌のときのチョッとホスト風の風貌とのギャップが可笑しいです。しかし、このポーイファーイは芸人ですね。もう骨の髄まで芸人根性が出来上がっています。カッコいいですね。そうそう、カムモートもタロックの時のバカ坊主振りがいいです。歌も悪くないけど、タロックの時のカムモート注目です。思い出しただけでも可笑しい。

 さて、今日はルークペァーに付いて少し。。。プロモ中、そしてヒットもしている『ผู้บ่าวยางซุม』プー・バーオ・ヤーング・スム(当Vでも歌います)、実にいい感じで歌っています。このルークペァー、歌手としてはそれほどのモノじゃなかった筈ですか、なんだかココへ来て完成してきています。(と、私は思うんですが。。)以前の相棒のマイタイと組んで居た頃はマイタイの上手さが目立っていたんですが、マイタイ失脚?後は、実に自信に満ちた歌を聞かせています。マイタイ、いい歌手だったんですがどうしちゃったんだろう?
チョッと、ついでながら若いときのルークペァーとマイタイの写真を載せておきます。

luukpeagabmaithai.jpg
若い!細い!可愛い!

 さーて、ステージは女性歌手陣に移ります。確か普段は若手のルワン・ダーオ がショーの始めの方に出てきて、ダーオ・トーング が終わりの方で出てくると言う構成の筈ですが、このVでは続いて出てきます。編集したんでしょう。

まず、サーイヤイが一人で出てきて『カート・アーイ・ボ・ダーイ』を歌います。お姫様振りを遺憾なく発揮!この曲は以前に録音した『กอดน้องแน่นๆ』ゴート・ノーン・ネァーンネァーンに曲調が良く似ていて、『ゴート・・』の仕上がりが良かったので、似た曲調にもって来たのでしょう。

 次いで、マイプロームが『ジープ・ボ・トゥーク・コン』がしっとり決め、若手の2人、ノーン・ペーン、ノーンウイがドュオで楽しく飛び跳ねます。ルワン・ダーオの最後は全員で『ダン・ダー・ラー』を。トゥカターとタッカテァーンはココで顔を見せます。私はトゥカターのソロをライブでまだ見た事がないです。楽しみに取って置きましょう。

2388071072tt_banner00.gif
siang isaan fun clubより借りたトッカターの gif banar です

 さあ、ステージも佳境に入ります。ダーオ・トーンの登場!勿論、ジャカジャンのヒット曲『ワイワン・タイ・キアット』で始まります。ステージではジーラワンと2人で歌いますが、これがまた迫力満点。ジャカジャンはいい曲に恵まれ、またソレを非常に巧く仕上げました。この曲、私は今年のベスト10の1曲に決めました。本来のステージではダーオ・トーンはモーラム・ベースに3,4曲やって、最後にノックノーイが混じってお色気モーラム路線まっしぐらに盛り上げます。このVでは先の曲1曲のみ。

 Vの方は最後の最後、ヤーイジュンなるお笑いもやる、モーラム・ロック芸人がやって終わります。

このシアン・イサーンの公演はイサーンでは深夜を過ぎてもその後もタロック等で明け方まで続くんでしょう。以前にも報告がありましたが、会場に泊りがけで行き、途中寝て、起きたらまだシアン・イサーンが続いていると言う経験を是非持ちたいですね。555+

以上、シアン・イサーンのコンサート・アルバムの紹介でした。コンパクトに1枚にまとめてあるので、シアン・イサーンのコンサート・アルバムとしては御手頃モノでしょう。詳細はコチラを。。。シアン・イサーンのアルバムはすべえトップ・ライン/ダイアモンドからリリースされています。

それと当Blogでもシライ記者が何度もそのレポートを送ってきてくれてます。”全ての記事を表示する ”から探して読んでください。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

ルークペァーの『プー・バーオ・ヤーング・スム』は以下で。。それと紹介したコンサート・アルバムとは違いますがルークペァーの強烈モーラムを一発!
ผู้บ่าวยางชุม - ลูกแพร อุไรพร
http://www.youtube.com/watch?v=wEVcOIbPI1o
ลูกแพร อุไรพร ( เสียงอีสาน )
http://www.youtube.com/watch?v=YU2w4B-4wSY

ポーイファーイは少し古い曲ですが以下で。。彼の代表作『タロック・オーク・ハック』と『ガトゥーイ・プラトァン』を。。
ตลอกอกหัก - ปอยฝ้าย มาลัยพร ( เสียงอีสาน )
http://www.youtube.com/watch?v=qjqar7FlPUI
กระเทยประท้วง - ปอยฝ้าย มาลัยพร
http://www.youtube.com/watch?v=_AtgCdZbEc0

  • 2007/04/20(金) 15:21:11 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/357-b03f8702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。