เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・ライキンのコンサート3(ジンタラー)・・・シライのコンサート報告 63

バム(プ)・ナロンクロットbunprykin.jpg


アーイ・サシッターa-i.jpg

ウィウ・チャッチャワンviwrykin.jpg

ヌン・ラミダーnunramidarykin.jpg

タッ(シ)・N・タグアトゥングtachrykin.jpg

ジンダラーjintararykin2.jpg


 4月3日 ワット・ライキン で開催されました ジンタラー等 の コンサートを報告します。

 私の工場はバンコクの南側、ワット・ライキンはバンコクの西側に位置しますので、会社が終了してから急いで出掛けました。会場に到着したのは、19時少し前。席を確保しようとすると、おば様達から追いで追いでをされてしまいました。断る訳にもいかず、その前に陣取ると中に入れと手招きされてしまいました。一応場所を確保したので、夕食を探しに出掛けました。

 席に戻り、夕食と茹でピーナツを食べながら、おば様達の話の相手をしておりました。勿論、お礼にマーライを40バーツ買ってですよ。おば様達の目的歌手は当然男性歌手。色々一緒に撮った写真を見せてもらいました。花やマーライを作る仕事をしているのかな。夜、自分達はコンサートを楽しみ、男性陣に売り子をさせている構図のようです。

 20時花火が上がり、コンサート開始です。踊り子達のパフォーマンスが15分続き、その後前座歌手登場です。この辺りは置いといて、バン・ナロンコン登場。勿論、おば様達はマーライに花を手渡しに舞台前へ。アルバム2を宣伝していたと思います。hanaさん、イケ面歌手の仲間になりますか。

 続いて、アーイ・サシター登場。本日もピンク系の衣装で決めております。丸顔で可愛いと言えます。プレーンターワーンを歌い、新アルバムを宣伝しておりました。笑い顔がいいですね。

 ビウ・チャットワーンが出て来て、アーイとコンビで一曲。マーライや花を手渡すのは女性客が多いので、アーイは損な役回りをさせられた感じでしたが。ビウ大変人気あります。単独でも3,4曲愛嬌を振りまきながら、歌いました。会場にはオカマが5,6名うろうろし、ビウはオカマにももてました。花を渡しながら頬にブチューブチューと二人からされておりました。イケ面歌手も辛いところです。

 ヌン・ラミダー登場。本日は妖艶な面と茶目っ気たっぷりな面とを見せておりました。TV7のコンサートの雰囲気と全く違いました。女性は化粧と衣装で化けられるので、怖いですね。マイミーフェーンと歌っておりましたが、どこまで本当でしょうかね。どの路線で行くのでしょうか。

 タット・ナ・タクアトゥン登場。R.Siamの宣伝のため、ここでもラミダーとコンビで一曲。その後、自分の持ち曲を披露しておりました。バン、ビウ、タット、3人の男性歌手で誰が一番人気が有ったかというと本日はタットに軍配が上がりました。おば様達もタットの退場と共に また明日ね と言いながらいなくなりました。舞台裏へ突入したのかな。

 本日は進行が遅く??歌手が多いだけかな。トリのジンタラーが出てきたのは、23時少し前。登場曲名出て来ません。早速マーライをあげました。2曲目はテンモージンタラー、モーラムの開始です。舞台前は踊り狂うタイ人でやや危ない感じです。それでも、大勢の方が花を中心に手渡しますので、ほとんど座って受け取ってばかりかな。モーラムは2曲くらいで、新アルバムから3曲。ルークトゥンに近いモーラムですね。ジンタラー早くも新しいアルバムを出したのでしょうか。知らない曲が続きました。そして、コンナムターンジャイ、ナムターサーウワリンと、比較的ゆっくりしたモーラム(ルークトゥン)です。この辺りで 舞台前で踊る人が多すぎで、座っておれなくなり、立つ破目に。コンサート終了間際は 舞台前30mは全員立っていたようです。喧嘩も起こらず、24時少し前に無事終了。家路を急ぎました。

 ジンタラー楽団もシリポン楽団も公演の地はイサーン方面になっています。残念ながらコンサートシーズンも終わり近くなっているようです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/348-7bdda90c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。