เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーイジャイは何処に。。。

     IMG_2228ss.jpg


 更新の方、少しご無沙汰していました。実はヴィエンチャンへ行ってまして。。野暮用と買い物、そして今回はチョッとした計画を立てていました。あのオーイジャイ・マーライラックに会って見ようじゃないかという。。ヴィエンチャンに彼女が居るなら、直ぐ会えるだろうと簡単に思っていまして。。さて、どうなったか?

 ヴィエンチャンに着いて直ぐにタラート・サオへ直行。例のCD屋のグートちゃんの所です。早速、コチラの思いを伝えました。。

K 『オーイジャイに合えるかなぁ?』
G 『オーイジャイなら、アメリカへ行った筈よ。。』
という事で、一件落着です。パンパン!居ない。ラオスに居ない。しかもアメリカだと。。。落胆するも気を取り戻し、VCDあさりに気を紛らわす。しかし、あーあ、だよな。

しかし、この事実がひっくり返る事に。否、しかし先に言って置きますがオーイジャイに合えたという話じゃないです。それは。。。
タイへ戻る1日前に、また訪れたグートちゃんの店で彼女と何気ない話をしていたんですが。。で、以下の会話。。

K 『ところでPKプロダクションのオフィス何処にあるのか知っている?』
G 『PKなら直ぐソコよ。』
K 『直ぐソコって、タラートの近くという意味?』
G 『んーん、このタラートの中よ。』
K 『えっー、何処なの?』
G 『ほら、その1本目の角を左に入って直ぐ!』

PKプロダクションというのは、オーイジャイ・マーライラックをはじめとしたラオスのモーラム/ルークトゥンの音盤をを製作/販売している会社です。オーイジャイに会うためには、まずソコを訪ねなければと思っていたんですが、オーイジャイが居なければ行ってもあまり意味が無いかなと頭の中から消えていたんですね。

K 『じゃ、チョッと見てくるよ。。』
G 『今日はもう閉まっていると思うけど。。』

で、直ぐに見つけたPKプロ。シャッターは下りていましたが、確かにココがPKだ!と。。明日の午前中なら時間が空いているので明日また来て見ようとしました。看板だけ撮って。。。確かにPKです!

       IMG_2214ss.jpg


 さぁ、一番上の写真です。翌日の午前中、シャッターが開いているPKプロの前に立ちました。店番をしていた女の子に『ジャオ・コーングは?』と聞くと、傍に居たおば様が目の前に。。。

K 『PKプロダクションの経営者さんですか?コレコレ、云々。。』
PK 『はい、パン・カムと言います。頭文字をとってPKとなります。』
K 『いろいろとお聞きしたい事がありますが、よろしいでしょうか。』
PK 『どうぞ!何なりと。。』
K 『まず、オーイジャイ・マーライラックは今、アメリカへ行っているそうですが。。』
PK 『いいえ、居ますよ。』
K 『えっ!会えますかね?』
PK 『勿論よ。でも、今日、直ぐにという訳には行かないけど。』
K 『むー、残念。これからタイへ帰るので。また、次の機会に是非!』
PK 『分かったは、次は前もって電話か何か連絡してください。』
K 『わ、分かりました。』

という事です。まぁ、次の時の楽しみに取って置きましょう。
その他にも、PKプロに関してイロイロ聞きました。まとめてザッと書きましょう。何でもこのPKプロを始めて、既に17年ほどの事だそうです。しかし、最初はタイとかアメリカとか、日本のも含めてカセットとかを売っていただけだそうです。その後、自国の音楽を製作する様になって7,8年という事だそうです。オーイジャイ?アノ子は踊りは上手いけど、声がチョッとね。。もっとイイ歌手が居るからそっちを進めるはと言って下のジャケ写の2人を出して来ました。更に。。PKで1番の歌手はと聞くと、下の男性歌手3人のジャケ写のアルバムを見せてくれました。このパンさんに言わせるとオーイジャイはPKプロ内では4,5番目位の歌手だそうです。555ですね。貰ってきたVCDをチェックするも、確かにいい歌手揃いですが、オーイジャイへの評価はどうでしょうか。。私に言わせれば、オーイジャイは未だに光り輝くラオスのラーチニーですが!

 しかし、流石ラオスでした。PKプロのオフィスがこんなにも小さいとは!しかも、以前コピー物が出回っていると考えたんですが、そうじゃないですね。アレがオリジナルVCDだったんですね。

PK 『私がコレまで何人もの歌手をアメリカに連れて行っているのよ。』

という事で、このPKプロのパットさん、ラオスのモーラム/ルークトゥンに関してとても重要な役割を果たしている大変なお方でもあった訳です。ナンとしても頑張って欲しいものです。影ながら応援していきましょう!


PKotoko1-3jac.jpg

pkonna4-5.jpg
 コチラのPKプロお勧めの物はまたの機会に紹介していきます。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

3枚のジャケ紹介の1番上の男3人のモノ。。これがHouhouang Brothersですね。タイ語に置き換えるとหูห่วงフーフアン(グ),この3人のナームサグンですから兄弟なんでしょう。PKプロの女社長さんパンさんがイチオシのシンリピンです。

  • 2007/04/07(土) 11:29:58 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

Houhouang Brothers

アメリカツアー中のLaos music super starsですって。
http://www.laopress.com/images/artists/info/nouhouang.htm
http://www.laopress.com/music/songs/lum/LaNon.wma
ラオスのモーラムはタイみたいに騒々しくなくて良いですね。物足りない時もありますが。

  • 2007/04/07(土) 00:03:30 |
  • URL |
  • dee #/cQAxsDw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/343-529c1e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。