เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッポンコンサート(1)サムトプラカン・・・シライのコンサート報告 55

20070322055757.jpg
お寺全景

20070322055839.jpg
ピム・ヤダー


20070322055902.jpg


20070322055956.jpg
ナッタポン

20070322060021.jpg
ルン


 3月17日 サムトプラカン ワット・コーターラーム で開催されました ノッポン の コンサートを報告します。お寺は私が働いている工場から10kmくらい西へ行ったところにあります。

 昨年も同じお寺で開催されたノッポンのコンサートへ行ったので、今年も出掛けました。何と二日間も開催されます。お寺に到着したのは、20時15分くらい。会場に行くと、ござ を敷いた一組しかいません。10バーツで椅子を借り、舞台から3mくらい離れたど真ん中に陣取りました。何時に始まるか関係者に聞くのですが、通じません。3回言い直してやっと21時開演と答えてもらえました。タイ語の発音は難しい。

 若干時間があったので、少し村祭りを見学して、20時45分頃席に付きました。周りをおばさん達に囲まれてしまいました。21時きっかりに王様を讃える曲でコンサートの開始です。ノーブラノラーから開始です。前座歌手は全員で4名。3曲づつ歌いました。前座の質は高く、ジンタラー楽団の前座を圧倒する実力かな。シリポン楽団とは良い勝負。

 22時10分頃、ナタポン・スリヤー登場。全く知識のない歌手です。FM105?を宣伝しておりました。どういう関係か聞き取れませんでした。公演前のアナウンスでダオ・ルアン ナタポンと宣伝しておりましたので、それなりに知名度がある歌手と思います。

 22時40分頃、今度はルン・プロトーン登場。熱唱型の歌手です。実力は有ると思いますが、私の知識ゼロです。申し訳有りません。

 23時頃登場したのは、本日のトリ、ピム・ヤーダーです。ノッポンのコンビアルバムで2,3曲歌を聴いております。そのアルバムの雰囲気と大変違っており若干戸惑いました。舞台上では、慣れたもので、流石トリを取る歌手だけあります。比較的軽快な曲を5,6曲歌い、その間はおしゃべりで観客を楽しませておりました。0時少し前にピムが退場し、また、前座歌手のパフォーマンスになったので帰りました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/335-3a4c6d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。