เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・サパーンでのコンサート・・・シライのコンサート報告 52

       WSdookrak.bmp.jpg
        ドークラック・ドゥアンマーラー

       WSnongbentsu.jpg
         ノーン・ベン(ツ)・ジュニアー

       WSooyjai.jpg
         オーイジャイ・デァーンイサーン
 
       WSinyon.jpg
        インヨン

       WSrocksalean.jpg
        ロック・サレァーン
 

 3月9日 プラカノン のワット・サパーン で開催されました トップライン・ダイヤモンドのコンサート初日 を報告します。
komta氏の報告と重なるコンサートはkomta氏の詳しい報告に任せ、重なっていないコンサートのみ報告致します。

 本日は日本からのお客を工場に案内し、夕食をタイ人と一緒に、18時からロイヤルドラゴンで食べる予定で進めました。17時に先にお客を送り出し、後始末をして私も出発。18時にロイヤルドラゴンに居たのは、日本人3名のみ。ビールを飲みながら雑談。タイ人が来始めたのは19時15分を過ぎておりました。タイ時間です。20時過ぎに会食は無事終了し、解散しました。

 21時少し前にワット・サパーンに到着。60バーツを支払い、場所を探すと一番前の真中が空いていたので、陣取りました。ラッキー!ドークラック・ドゥアンマーラーが歌っている途中で入場しました。残念ながら2曲しか聴けませんでしたが、仕方有りません。仕事優先です。

 次に出て来たのは、ノーン・ベン。子供ですので、高音に伸びがあり、更に裏声になるところが魅力でしょうか。komta氏は子供の癖に妙に色気があると言っておりましたが、どうでしょうか。ヒット曲を何曲か持っているので、末恐ろしいと感じるか、上手く大人に脱皮出来るか考え所ですね。最後はスワーイで締めました。

 次に出て来たのは、お笑い中心の歌で会場を笑わすオーイジャイ・デーンイサーンです。若干下品ではありますが、存在感があります。下品さが会場ではもてていました。若干年老いてパフォーマンスが落ち気味に感じるのは私だけでしょうか。頑張って笑わして下さい。

 どうも次の歌手、インヨン・ヨートブアガーンが遅れている感じです。前座歌手とお笑いが出て来て時間稼ぎを始めました。思った以上に会場の前の道は混んでいましたので、仕方ないでしょう。インヨンはもう付いているが、踊り子がまだなのでしばらくお待ち下さいと司会者が説明しておりました。自前の踊り子を連れて来るようです。踊り子は美人だよと宣伝しておりましたが。30分後にインヨン登場しましたが、パフォーマンスはランシットの時とほとんど同じでした。そして、同じVCDを売っておりました。お笑い歌手インヨンです。歌も上手なので、歌をじっくり聴かしてほしいのですが。観客は笑い転げておりましたが。

 トリに出て来たのはロック・サレーン。新アルバムからの曲を中心に歌いました。本日はベース奏者が参加せず、2人でのパフォーマンスです。メーンボーカル一人ということも多かったので、良い方でしょう。歌としては、女性歌手の方が元気がある感じでした。メーンボーカル太りすぎでしょうか。舞台前で踊っているタイ人の数は一番多かったと思います。最後は大ヒット曲モーターサイハーンで締めました。お開きは0時少し過ぎでした。ご苦労さま。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/328-bea5c6ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。