เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・サパーンでのコンサート・1・・・デァーン・ヂッタゴン

 
      deangwatsapaan1.jpg

     deangwatsapaan2.jpg
     サインに快く応えてくれて。。
     

     deangwatsapaansighnss.jpg


 遅くなりましたが10日にあったワット・サパーン(スクンヴィット・ソイ50?)で行われた、トップ・ライン/ダイアモンド・スタジオのシンリピンがでたコンサートをリポートしましょう。

 この日(コンサートは9,10,11日)辺りが何の日だったのか、多分このお寺に関係した催しだったようにも思えます。寺の中には各種出店に混じって僧侶が座っていて仏教儀式等もやっていました。11日はグラミーの例のコンサートがあるのでそれを外して9日(シライ氏報告)と私が行った10日です。

 前置きが長いですね。デァーン・ヂッタゴンです。デァーン・ヂッタゴン。このイサーン・ルークトゥンの貴公子。私はやっと見る事が出来ました。まぁ、普通に日本人の感覚からするとどこがいいんだろう?となるかも知れませんが、まぁ、それは修行が足りないの一言ですね!女性客に多くの人気があるのかなと思っていたんですが、なんと男性客にも多大な人気がある事に驚きました。何か共感するのもがあるんでしょう。

 ステージ脇に出番が近づいてきて姿を現したのを見て、「オッー!デァーンだ!」とばかりに近づき、サインをお願いしながら少しお話。思っていた以上に長身で服の着こなしもセンスを感じるものがあります。ステージに立てばどこから見てもあのデァーン・ヂッタゴンでしかないですが、普段はルークトゥン歌手という感じじゃないですね。そういう面も魅力と感じたし、そして何よりステージ上の姿のかっこ良さに参りました。歌ったのは5曲ぐらいかな。。途中、客が早くアノ曲歌って!とばかりに『ピー・デァーン・コゥーン・ドゥームを!』とリクエストをしたんですが、「後でチャンと歌いますよ!」と、この曲は現在のデァーンの持ち歌No.1なんでしょう。それと。『フアジャイ・クット・ホート』これもチャンと歌いました。サラー先生の名曲のひとつですね。

 また、近いうちにコンサートでその姿を見つけたいモンです。

  
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

記事、やっつけました。バーンイエンとルン・スリヤーの方もです。。。

  • 2007/03/15(木) 20:23:38 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/320-33660e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。