เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ลำเพลิม แดนอีสาน - บานเย็น รากแก่น

         banyengcaset.jpg


 えっ!これバーンイエン?めちゃ若い。ほぅ。こんなの新品でまだ売っているんだ。というのが最初の印象。パカノンの現在も営業している唯一の映画館の処にあるCD/カセット屋でみつけました。もう1本あったんですが、裏に出ている製作年月日、もしくはリリース年月日を見て古い方をとり合えず購入。同じくらい古そうなCD(VCDに非ず)もあったんですが、出会ったのがコチラだったのでコチラを握る。こんなに若いとタイ語が読めないとバーンイエンのだとは判らないかも。。その年月日には2542年のクンパーパンと。丁度、8年前のモノ。

 踊る気持ちを抑えながら(勿論、これオーヴァーな表現ですが。。)家でラジカセで聞く。ウォホ!何!これバーンイエンのな?と言う位プリミティブな演奏に歌声。8年前?もっと以前の録音じゃないの、コレ。勿論、全曲モーラムです。しかも、チャウィワンとかホントーンとかと同等かもう少し新しいか、と言う位の演奏と歌。当然の様にバーンイエンの歌声は若い迫力で一杯。ほとばしる熱気が充満しています。あのバーンイエン独特の、メロディーを後から歌っている?様なスタイルもそのままです。しかし、荒々しい。コレを聞くとやっぱりこの人がラーチニー・モーラムの第一人者なのかなと、納得しそうです。アルバム・タイトルからして『イサーン大地』です。クルンテープは既に熱帯夜を迎えていると言うのに、更に熱くて眠れなくなる様なブツでした。はぁはぁはぁ。。。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

>昔の音源を集めて発売したんですかね・・・
そういう事だと思います。それをその年にリプロしたんでしょう。内容は上のリンクの2542年のモノより遥かにプリミティブです。なにしろ楽器がケーンと壷ベース、それに小物パーカッションのみとかという感じです。電気楽器の使用は無しかと思います。

  • 2007/02/25(日) 02:16:54 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

まだまだ底冷え(3℃)日本

ポンサックと同じレーベルのJKC。昔の音源を集めて発売したんですかね。2542年はバーンイエンの最高潮の頃でしたから。55バーツ

これが2542年のバーンイエン。
http://www.youtube.com/watch?v=iOLgPg2oyP0
プッサナとやってた2539年。
http://www.youtube.com/watch?v=ILeik-Y-NX4

  • 2007/02/25(日) 01:56:12 |
  • URL |
  • dee #7OJHW2P2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/304-03365b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。