เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーラメー再検証!

kalamae1_vcdss.jpg


前日の記事からブンター・ムアンマイのアルバム紹介へと進もうともくろんでいたんですが、ガーラメーのところまで来て、否、待てよ。。という感じになり、これはガーラメーのアルバムをチャンとやら無いとヤバイかな?となったので、急遽変更してガーラメーやります。

 ガーラメーというのはSure Stereo/Audioから1年半位前(昨年の2月発売)に出ていた、件のブンター・ムアンマイとアム・ナンティヤーの2人で組んだドュオで、先のアムの方のソロ・アルバムの紹介記事で引っ張りだしたわけです。その時はアムのアルバム紹介の方に力を注いだので、このガーラメーに関して、こんなの出てますが。。程度で終えてしまったんですネ。その時モーラム歌謡と書いたんですが、まぁ、モーラムと言えなくも無いですけど、なんか再検証している内に、これモーラムというには少し無理があるという気にもなってしまい。。なんせ、ザッーと聞いてハンニー・シー・イサーンの『ナムター・ロン・ボン・ティー・ノーン』をやっていて、もうそれだけで、あー、モーラムねという気になってしまったんです。そもそもハンニー自身、モロ・モーラムというタイプじゃ無いですからネ。。より正確に言うとルークトゥンのダンス・ナムバーにモーラムの味付けをしたといえば、かなり近くなるでしょうか。しかしそのモーラム味付けが功を奏して、全体的にいい出来になった、という事がこのアルバムの読み取るべく部分でしょう。

 更に曲ごとに2人が代わる代わる歌っているのかな?と認識していたんですが、1曲をちゃんと一人ずつ受け持ちパートを歌い継ぎ、コーラスもやるという構成でやっています。で、最初聞いた時にブンターの巧さに目が行ってたんですが、なんとなんと、アム・ナンティヤーの歌もイイです。アムのチョット口の中でこもる様な歌声がいい感じだしています。1曲目の『วอนพี่มีรักเดียว』/ウォーン・ピー・ミー・ラック・ディアオなんかは、歌いだしからアムです。余裕を感じさせる様な歌い口でイイ感じで歌い流します。そこを叩き込む様にブンターのモーラム風歌唱がグイグイ、引っ張るという作りになっていて、これは楽しめます。そんな調子で全曲進んで行きます。ブンターは実に気持ち良さそうに綺麗な歌声で歌いますし、アムの方も負けずに自分の調子を出して歌いますので、聞いていてとても楽しいです。このアルバム星5つあげてしまいましょう!☆☆☆☆☆
ところで、これチュット1となっていますが、チュット2なんてあるんでしょうかねぇ~。アムがソロで当たっちゃうと消えちゃうかもネ。それはそれで残念な気がしますが。。

試聴サイトはコチラです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/30-7914ae72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。