เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアン・イサーン(4)のコンサート・・・ シライのコンサート報告 42

     
      14feb1ss.jpg
        会場入口


 2月14日 バレンタインデイ に バンカピ で開催されました シアン・イサーン のコンサートを報告します。komta氏が開催を予告していたコンサートです。

 会場には18時20分頃到着。早速、夕食を準備し、100バーツ+20バーツ(椅子代)を支払って入場しました。早くも前の方に人が群がっております。舞台から4mくらい離れた中央に席を確保しました。

 19時40分頃、開演です。シアン・イサーンのメンバーが全員出て来てダンスに歌、そして、挨拶です。その後、サーオノーイ(別名ダオ***も有るようですが)の6名を中心にしたショーが始まりました。前回、女性陣を中心に書きましたので、今回は省略。

 20時20分頃、チャルーンポン・マーラーカム登場です。すると、舞台前は踊るタイ人で溢れかえりました。すごいです。人気もあります。そして、砂煙が火事と間違えるほど物凄かった。3曲歌いましたが、ほとんど、握手と花と現金を貰うことに費やしておりました。

 次にノーンベーン・ジュービア登場。歌上手いですね。あまり、子供を舞台に出すのは好きになれないのですが。今後、どうなっていくのでしょうか。興味深深です。うまくいくといいんですが。

 ゲストが二人続いた後、座長のノックノーイ登場です。いつもの可愛らしい声でカマトトぶって歌っていました。板に付いたものです。芸暦、30年以上。現役最古参の一人かな。座り込んで対応する時間が多いのは、体力温存のためでしょうか。

 続いてカムモート。中心歌手になりつつある感じですね。歌にも自信が溢れている感じです。お笑いもこなす才能ある歌手です。

 また、ゲストになってデーン・チタコン登場です。人気はチャルーンポンと二分しておりました。女性ファンが多い感じです。舞台が高いので、流石にキスは出来ないようでしたが、何人かの女性は両手で頬を擦っておりました。新アルバムから3曲?かな。

 前座男性歌手が良く歌うタイソー(ク)の両人ウィチア&サムマオ登場。ややデーンに人気の点では押されていましたが、まだ若い二人なので、今後どのように追い越して行くのでしょうか。バックにチャルーンポンが付いているので、可能性は高いと予測しますが。如何でしょうか。

 オカマの歌で有名なポーイファイ登場です。今回は期待に背いて歌いませんでした。新アルバムからの歌を中心に歌い、アルバムを宣伝しておりました。歌も上手いし、お笑いもこなすし、大変芸達者ですね。

 最後のゲストは申し訳ありません。名前を聞きそこないました。顔は見たことはあるのですが、名前が出て来ません。今回のゲストは全員トップラインーダイヤモンドからだったようです。komta氏の情報では、会社がプラカノンに有るんですよね。

 トリはルークペーが取りました。現在のシアン・イサーンを代表する歌手になった模様です。自信たっぷりに歌っておりました。オープニングの時はいませんでしたので、どこかと掛け持ちでもしたのかな。ややオーバーアクションが鼻に付きますが、これぐらいしないと映えないかもしれません。しかし、砂煙の中、プロ根性を出して歌っていました。

 その後、1時間近くお笑いが続きました。やや長すぎる感じです。周りのタイ人はゲラゲラ笑っておりましたが。下ネタが多いので、私でも笑えますが。しかし、お笑いの芸人の高齢化を心配してしましまいますね。だけど、全員モーラムは大変上手です。昔歌手として鳴らしていたのかな。

 24時半頃からフィナーレです。またまた女性陣が出て来て華やかなショーです。しかし、多分後1曲くらいで終了したと思うのですが、舞台前で喧嘩が始まりました。隣にいたタイ人の女性はさっと子供を抱えて避難。物凄くすばやいのにはビックリしながらも、私も逃げました。喧嘩が始まってしまったので、コンサートは終了です。コンサートを気分良く終わりたいのですがね。ほんと。

以下、クリックして大きく!
14feb2.jpg
ショーのスタート
14feb3.jpg
チャルーンポン
14feb4.jpg
ノーン・ベーン(ツ)
14feb5.jpg
ノック・ノーイ
14feb6.jpg
カムモート
14feb7dang.jpg
デァーン・ヂッタゴン
14feb8.jpg
ウィチア&サムマオ
14feb9.jpg
ポーイファーイ
14feb10.jpg

14feb11.jpg
ルークペー
14feb12.jpg
フィナーレ
スポンサーサイト

コメント

サックだったようです。ドークラックの時の写真で確認しました。コンビVCDで見たのか記憶が定かでなく、顔と名前がくっ付かず、探していたところです。komtaさん、素晴らしい。

o( - ii - )o

入り口の写真の出場歌手名の一番下はจูเนียร์ですから、これはノーンベン(ツ)・ジュニアーですね。以下。。
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=28780

サックだとしたらですけど、シライさん、あのドークラックのコンサートの時に見ている筈ですが。。どうですか。

  • 2007/02/17(土) 02:46:58 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

デーン・チタコンのような曲

Suk Poowieng - Kid Hord Si Aod Aow
http://www.youtube.com/watch?v=lNxQIRVy_h4
名曲でいい雰囲気なんだけど・・・

  • 2007/02/16(金) 23:59:05 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

良く分かりません。しかし、サ***と言ったのは確かですが。入り口の紹介の一番下、名前が修正されています。もう少し名前が入るように撮れば分かったのですが。でも、最後はイン(イアン)ですね。

o( - ii - )o

ルークペーの前に出た歌手は・・・
サック・プーイアンじゃないですか?
http://www.thainetcity.com/Merchant2/merchant.mvc?Screen=PROD&Product_Code=23524&Category_Code=cdltms

  • 2007/02/15(木) 17:50:57 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/293-50492200
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。