เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョウムクワン・ガンヤーとラチャノック・スィーローパン

      
      lookthunwariteyssS.jpg

           
 タイトルに在るように今回はジョウムクワン・ガンヤーとラチャノック・スィーローパンです。で、まず上の「ルークトゥン・ワーライティー」の第一面を飾っているニュースなんですが、『マーライ・トーング 2549』という昨年のルークトゥン界で活躍した歌手、作曲家等を選出し賞を授けるというイヴェントがありました。どういう権威がやったのか詳しくは無いですが、今回で7回目だそうです。丁度コレ、TVでやっていたんで見たんですが、多くの歌手、関係者に混ざって、コノ、ジョウムクワンとラチャノックの2人も賞を貰ったんです。コノ2人、妙な縁があるかも?という私の勝手な想いがコノ記事を書かせたという訳です。

 (コノ2人の事を中心に話を進めたいので、他の受賞者の事は簡単に最後に書きます。)
 TVを見ていると、司会者が各賞にノミネートされている歌手または楽曲を3人(3曲)呼び上げるんですね。とある賞で他の2人の名前は忘れましたが、ジョウムクワンの名前がありました。復活、間もないジョウムクワンです、当然、賞はその新しいアルバムに関した賞です。。まさかとは思っていましたが、司会者は「ダイ・ケー・・・ジョウムクワン・ガンヤー!」と呼び上げました。この時です、当然TVカメラは客席に居るジョウムクワンのところへ走ります。そこに映し出されたジョウムクワンのこの日の為にドレス・アップした美しい姿が大きく映し出されたですが、既にこの時、ジョウムクワンの目には涙が潤んでいます。受賞者はステージに上がりに行くわけですが、この時です、そのステージの直ぐ傍に座る、グラミー・ゴールドのCEO(でいいのかな?)クリス・トーマス氏が居るのを見つけると、ジョウムクワン、そのトーマス氏の膝元に屈みこみワイをするシーンが映し出されました。この時のジョウムクワンの胸の内にどんな想いがあったのか,私なんぞには判り様がありませんが、熱かったです。ステージに上がったジョウムクワン。彼女は身長1m70はありますから、実に堂々と立ちましたが、もう涙を抑えんと必死な姿がそこにありました。彼女が貰ったコノ賞。昨年の最優秀作曲賞だったようですが、紛れも無くジョウムクワンが歌ったのですから、その曲を歌った歌手として貰った事になります。ジョウムクワン。最後にグラミーから出たソロ・アルバムは何時の事でしょうか。。3年前?いや4年は過ぎているんじゃないでしょうか。そういう訳ですからジョウムクワンの感激も並々ならぬ事だったんでしょう。見ていてこっちも“あ~、良かったね!”という気持ちになりました。因みに受賞曲は『ข้าวคำสุดท้าย=カーオ・カム・スッ・ターイ。先日紹介したアルバム『จอมขวัญมาแล้ว』=ジョウムクワン・マー・レーオに入っている曲です。

 上の写真をもう一度見て頂きたいですが。。ゴットに顔の左に居るジョウムクワン。その左下に写っているのがもう一人のヒロイン、ラチャノック・スィーローパンです。今回の彼女の受賞は最優秀女性新人歌手賞。昨年の年初にリリースされたデビュー・アルバムへの評価がこういう形で実になった訳です。歌は上手いし綺麗なんですが、人気の程がイマイチ見えてこないのが気にはなりますが。。昨年の11月に10日間続いたオン・ヌッでのコンサートの初日に、タッカテァーン・チョラダーと出ていたのを見ましたが、タッカテァーンのパワーの前では少し可愛そうな気もしましたが。。彼女はナコンシータマラートの出身。南タイの人なので、ルークトゥン・イサーンな世界ではやはり印象が薄くなってしまうという事なのかもしれません。ソロ・デビューからやっと1年が過ぎただけなので、2枚目のアルバムはもう少し先になるかも知れません。しかし、ココへ来て先日リリースされたばかりのアルバム『ด้วยรักแด่ครูสลา 』=ドゥアイ・ラック・ダァー・クルー・サラーに収録された彼女の曲がどうやら、当アルバムのプロモーション曲に使われ始めました。このラチャノックの新録音曲が街に流れ始めたという事です。曲名は『สัญญากับใจ 』=サンヤー・ガップ・ジャイ。さぁ、もうお分かりですね。コノ曲、先のジョウムクワンが3,4年前に歌って小ヒットさせた曲なんですね。ラチャノックのVCD映像を見ましたが、当初、V女優が歌の主人公役で出ていると見たんですが、最後まで見ていくと、コレ当のラチャノック本人がやっているんです。何で見間違えたか?いえ、その位化粧を落としての汚れ役を演技している本人を私が確認出来なかったということです。なんたって横を車がバンバン走っている、埃だらけの鉄橋に登って、鉄橋を掃除しているんですよ。このラチャノックがです。そんな事V女優にやらせておいても良さそうな所を本人が体を張っての出演ということです。ヤル気を見せたと。。。

 永年いたグラミーから出て行った歌手とグラミーへ来てやっと1年が過ぎた2人の女性歌手の光と影をこの『マーライ・トーング 2549』の授賞式で見たような。。。

この『สัญญากับใจ 』の2人のV映像が以下で見れます。

ジョウムクワン・ガンヤー
ラチャノック・スィーローパン

スポンサーサイト

コメント

こういうのってヤヤ、出来レース的

GMMばかりじゃ問題あるからSUREからも。で、モンシットも貰えたんですかね。
ラチャノックよりジャカジャンやアム・ナンティヤー、ブンターのほうがよく売れてるのに。

  • 2007/02/12(月) 10:56:06 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

ジョウムクワンは最優秀女性歌手賞も取っていた!

最後に他の受賞者のリストをと言って置いて忘れていました。しかし、ココで少し本文での私

の勘違いが判明。。今、説明します。

まず最優秀男性歌手はお分かりのようにゴット・チャカパン。対象曲は『ター・クー・ドゥアン・ジ

ャイ』同名アルバムから。。あのドラマの曲ですね。そしてです。最優秀女性歌手は。。。勝手

にターイが取ったんだと思っていたんですが、ここで正式に書き表すので一応、「ワーライティ

ー」紙を良くチェックしたら、なんとそれもジョームクワンが貰っていたんです!!!参った。対

象曲は『カーオ・カム・スッ・ターイ』アルバム「ジョウムクワン・マー・レーオ」から。。上記したジ

ョウムクワンの感激もこれで更に納得です。もう一度、“良かったネ!”
新人賞は女性がラチャノックで合っていますが、彼女は最優秀曲賞も取っています。対象曲は

『キアン・ファン・ワイ・カーング・ファー』。最優秀作詩賞はジョウムクワンの例の曲である事は

そのままです。最優秀作曲賞はルン・スリヤーが歌った『パジャン・ローン・ハイ』。
 そしてU2からのプイ・ルンティワーの『サーオ・デァーン・スゥーア』が最優秀“パサーン・シアン”賞というのを取っています。アレンジ賞か。。さて、他にもオラウィーとかチェンマイの重鎮、チャリン・ナンタナーコンとか細かく受賞しています。ターイ・オラタイも優秀女性人気歌手賞とかいうの貰っていました。そして、昔の歌を新しく歌い直した優秀賞みたいなのをモンシットがとっています。曲は『ムア・カム・サーバーン』(アルバム・オー・コー・ルークトゥン・SURE)で取っています。

まぁ、こういうのってヤヤ、出来レース的なのは仕方が無いのかな。。

  • 2007/02/11(日) 04:29:08 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

Monsit Khamsroi がいますね。これがヒットしたのは去年ですかね?
Aok Huk Ton Puk Yok
http://365jukebox.com/script/play.cgi?songid=3950

  • 2007/02/10(土) 22:15:20 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/287-62b280c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。