เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘境“パカノン”を紹介・1

        prakhanongrama.jpg
         パカノン・ラーマーと古い看板が。。

        laoCD.jpg
         ラオスのCDが。。

        CDyaobasan.jpg
          店内半景


 私が暮らしているパカノン(日本語でプラカノン)はチョッと変わった所?で、ここに引っ越して来た事が、私がルークトゥン/モーラムの世界に身を置く様になったひとつの要因にはなっているかと思います。“秘境”と書きましたが、オーバーじゃなく本当に凄い所だと思います。ハッキリいって今はサビレていると言って構わない様な場所ですが、まっ!そういう事が“秘境”たる所以でもあるでしょう。言っておきますが一応スクンビット通りにあります。ですからBTSも通っています。駅名もサタニー・パカノン(プラカノン駅)となっています。スクンヴィットと言えば、エンポリですか?エンポリはソイ24ですが、パカノンはソイ46です。富士スーパーはソイ33/1ですが、ソイ・パカノンはジェッシップ・エッ(71)となります。エンポリの在るプロンポン駅まで3つ。Jアヴェニューのあるトンローまで2つとしか離れていないのに、この地は非常にディープなんです。東京で言えばBTSを総武線に喩えるならば、パカノンは小岩ですね。東京には江戸川があるようにコチラにはパカノン川(運河という話もある)があり、川向こうのオン・ヌッは市川にあたる様な。。市川の方が高級?住宅街であるのに対して小岩はゴチャゴチャした繁華街であることにも、なんだか似ています。

 良くパカノンは10年位前は凄かったんだよ!という話を聞きます。この地に映画館が4つ5つ在ったんだよ。日曜日ともなれば買い物客でごった返していて、とてもにぎやかな街であったと。。ところが今現在は先に書いたようにサビレまくっています。ここには大きなタラートが在って、今もそれは機能してはいますが、そのタラート・パカノンの中に足を踏み入れれば“これでもココはバンコク?”と言う位、どこか地方のタラートに紛れ込んでしまったのか?と思うほどの世界が今でもあります。

 で、このタラートの一画にルークトゥンの専門店?と言える様な小さな個人CD屋が7軒も!あるんですよ。7軒ですよ。他の地域でこのくらいの広さの地域一画にルークトゥンを多く置いてある店がこんなに集まっている所なんて聴いた事がありません。どこも店もみな個性的で何時行っても飽きない店ばかりです。1軒1軒紹介していきたいくらいですが、今日ココで紹介する店はその中でも一番、イサーン/モーラム臭が強い店だと思います。うえの写真で分かるように、以前、“パカノン・ラーマー”という映画館が在った処のようです。この映画館。このタラートのど真ん中くらいの位置の非常にゴチャとした分かりにくい処にあります。さぁ、そこの入り口付近を改築したかのように一件のCD屋が何時行ってもモーラムをガンガン掛けています。オジちゃんとオバちゃんの2人でやっていますが、愛想はあまり良くないです。売ってくれないと言うなら困りますが、手にとって渡せば古い電卓で計算して「125B」と言ってチャンと売ってくれるので、全然問題は無い事にないます。

 さて、今日は話が永いですね。。つい先日の事です。この店に出向くと。。何時ものようにモーラムをガンガン流していましたが。。「オイ!チョッと待てよ。コレって。。」といってVCDを流しているTV画面に近づいて確認すると。。「オーイジャイじゃないですか!!!」オーイジャイという名のモーラム歌手はタイにも居ますが、この日ココで掛かっていたのは、先日、私がラオスのビエンチャンで入手したラオスのモーラム歌姫“オーイジャイ・マーライラック”の方です。いやぁ~なんでラオスのVCDがココで掛かっているんだろうか!?直ぐにオバちゃんに聞きました。「コレって。。ラオスの歌手ですよねぇ~?売っているんですか?」と。するとオバちゃん、カッタルそうに「ホラッ、コレッ!」と近くのワゴン、否、台に山済みにされている安っぽそうなVCDの中から確かにオーイジャイのVCDを手にとって渡してくれました。さらにその台のところに客と思しきオバちゃんが2人でその山に手を突っ込んでいます。「コレ、ラオスのでしょ?」と聞くと「そう。」とうなずく。。タイ人がラオスのモーラムを聞くのか?という疑問が直ぐに沸いたので聞きました。「オバちゃんたち、コン・ラーオ・チャイ・マイ・カップ?」とすると「そうだよ。」と。。。この地にラオスからの人が働きに来ていても可笑しくは無いですが、こういう形で出っくわすと、なんだか変なような嬉しいような。。。そこでオーイジャイのVCDを取って「コレ知っている?」と聞くと。。「知らん。」と。。否、このオバちゃんたちラオス人だと言ったけど、イサーンの人なのかも知れない。まぁ、良く分からないけどイイでしょう。それより、この店の人、何でこんなラオス物を持ってきて売っているんでしょうか。。イイから?安いから?それとも需要があるから?メンドクサイから聞かなかったですが。。。兎に角、私はオーイジャイのともう1枚手に取ってオバちゃんに手渡しました。「124B」とまたどういう計算なのでしょうか。ラオスでいくらで買ったんだっけ。。と。

ooijai2saao.jpg
 左がオーイジャイの。男性歌手とドュオ曲とソロがそれぞれ。。右のは一人づつ歌っています。
スポンサーサイト

コメント

-

>ファミマの処を入って100m弱進んだ左側の小さい海鮮飯屋

ソイ2ですよね、時々買います。自分にはちょっと高めですが、おいしいですね。このソイは食物屋だらけですが、ヤム・シークローンとか、ちょっと変わったプチ高級な料理はあの海鮮屋に行かないと無いんですよね。
このソイはロータスエクスプレスが出来てATMも3つ設置されて、すごく便利になりました。反面ひしめくようにあった飯屋が減っています。場末のカラオケ屋は健在で、数少ない朝まで飲める場所です(閉まっているように見えても入れる)。難点は高速道路への抜け道になってしまったため、狭いのに交通量が多すぎるところですね。

あ、以前下で書いたのはソイ・プーミチットのタイプミスです。(ローカルな話ばかりしてすいません)

  • 2007/02/09(金) 14:43:43 |
  • URL |
  • 通りすがりm #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

タクシーで家に帰る時に行き先として「ソイ・ダイマルー・ガオ・・ルー・チャック・メ・カップ?」というんですが、中にはタクシー運転手にも係わらず、「知らない!」という人も居ます。若い運転手は知らない場合が多いですね。

 そうですか、71のパクソイのファミマの処を入って100m弱進んだ左側の小さい海鮮飯屋ご存知ですよね?あそこは上手い割りに安いので知り合いを連れてよく行きます。但しルークトゥンはまず掛からないですが。。掛かるのは洋物ロック、ポップス。常連客にその手が好きなハイブロウ(555)な方が居まして。。。

  • 2007/02/09(金) 07:09:04 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

>他に穴場ご存知ないですか?
自分が知る限り、既に上げられた所だけです(市場内、71沿い映画館)。自分の場合ジャンルが偏りすぎて(モーラムクローン、イサーンの生楽器、ポンラン楽団、など)欲しい物が全然見つからないので、もうほとんど探索しなくなってしまいましたので。

リンク先を見てたら話題が身近過ぎてなんだか可笑しくなっちゃいました。プラカノンには3年居ますが、ソイ・ムミチット(地元ではこう読む人が多かったです)に1年半、市場の裏に現在まで住んでます。3年前、大丸は既に有りませんでしたが、一部の住人はあの辺を大丸と呼んでいました。現在は大きな新築コンドーが立っています。

下のカントゥルムいいですね、思いっきりクメール語で内容は全然わかりませんが。去年スリンで生で見て、ソー・カメーンの音が未だに頭にこびり付いてます。

  • 2007/02/08(木) 21:23:39 |
  • URL |
  • 通りすがりm #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

通りすがりm さん。。
おや!パカノンの住人さんがいらしたんですね。お見知りおきを。

 ソイ71に面した唯一営業している映画館のところのCD屋も渋いですね。ホントーンのカセットを未だ置いてあります。他に穴場ご存知ないですか?

t-42 さん。。
そうですか、6,7年前にですか!面白いですね、未だにその店があるって事と、時々この店に日本人が姿を現しているということが。。

つるをサン。。
ハイ、そうです。あの店です。

JiM さん。。
お久しぶりです。
ダイマルが無くなってもう何年経つのでしょうか?パカノンのダイマルに関して当blogにて思い出、情報を交換した事があります。以下のコメント欄です。
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/blog-entry-124.html

コチラのコメント欄も。。
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/blog-entry-280.html

  • 2007/02/08(木) 02:16:46 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

カントゥルム((クメール・スリン)いいですね

http://www.youtube.com/watch?v=VPReiQ9UsLY
http://www.youtube.com/watch?v=ILv8Zn6lNiw
http://www.youtube.com/watch?v=7Jk85gmKdt0
誰かダーキーをアップしてくれないかなあ。

  • 2007/02/08(木) 01:41:33 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

大丸は?

お久振りです。
パカノンの地は知らなくても、メナーパカノンは有名ですよね。
パカノンからスクンビットに出た斜め向いあたりに、昔大丸がありましたが、もうないのでしょうか。
それとファミリーマートも近くにありました。
橋のあたりのはコークの大きい看板が・・・。
私はパカノンよりはオンヌットに馴染みがあります。タラートオンヌットへはよく行きました。

  • 2007/02/07(水) 13:06:23 |
  • URL |
  • JiM #wO.lsTls
  • [ 編集]

ここは

この前、案内していただいた所ですよね。

  • 2007/02/07(水) 11:43:02 |
  • URL |
  • つるを #-
  • [ 編集]

パカノン

7~8年前にこのお店に行った記憶があります。当時、プラトゥーナムのカセット屋台でもあまり見かけなかった、カンボジアの音楽とイサンのルークトゥンが混じりあった「カントゥルム」のカセットが沢山目に付いたのが印象的でした。そういう購買層が住み着いているディ~プな地区なんでしょうね。機会があればぜひもう一度行ってみたいでものです!

  • 2007/02/07(水) 08:53:56 |
  • URL |
  • t-42 #3cQoCyss
  • [ 編集]

o( - ii - )o

こんな所、住んでいる人しか目にはいってこないでしょう。先日”日記”の方でも記事にしましたのでそちらも。。。
http://star.ap.teacup.com/krungthep/221.html

  • 2007/02/07(水) 02:51:36 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

heaven

え~パカノンにタラートあるんですかー?ガイドブックの地図には載っていないでほどローカルな所?面白そ~ですね。次回はぜひ探検してみたいです!・・とゆうーかパカノンってひょっとしてルークトゥン天国なのでは?話の続きが聞きたいですー。
ちなみに私がサワンナケートで買ったラオスのVCDは2枚で5000kip(=19B)でした。

  • 2007/02/06(火) 20:38:51 |
  • URL |
  • でこっぱちのダー #TmUYz4sE
  • [ 編集]

自分もこの店で買ったことあります。その時はオーナーじゃなくてただの従業員だったのかな?親切にいろいろ探してくれました。
自分はその市場の裏の住人なのです(笑)これを見てまた行ってみようと思いました。

  • 2007/02/06(火) 12:52:48 |
  • URL |
  • 通りすがりm #-
  • [ 編集]

この店はよく行きます。時々とんでもないVCD,CDが展示されているので、いつも楽しみにしています。最近、あまりとんでも品が少ない気がしておりますが。
 あちこちでVCDを買って、スクムヴィットに面しているCD屋に行くと、よくヘンなCDを掴まされたねとか、高く買ったねと怒られております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/282-3f211d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。