เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

หัวใจสะเดิด - เจี๊ยบ กนกพร /フア・ジャイ・サデゥー - ジアップ・カノクポン

      
       jiapkanokpon.jpg


 とある場末のCD屋に入って暫く物色する。グルリと店内の在庫を見て、最後にテープが無造作に並べてある台の上の方から、なにやら古臭い化粧のお姉さんの視線を感じて見やると。。。「おー、こんな処でお目に掛かるとは。。」という感じで、幻の?いや幻じゃなかった、ジアップ・カノクポンの知られている最初のアルバムをテープですが見つけました。このアルバムの所在に関して明らかになった、先日の当blogでの話題をコチラから、今一度チェックを。1月14日の分からです。

 簡単に言えば。。現在、R・Siamに所属しているジアップ・カノクポンは同レーベルから3枚、いや正確に言うとR・Siamからは2枚とその前にRSから1枚出ている(た)と言うところへ、否、もう一枚、ジアップのアルバムがそれ以前にあった様だ(しかもRSより。。)という話だったんですネ。ほぼ彼女のモノであろうとは言えたんですが、現物が見つかるかどうかという処まで話が来ていたんですが。。こういう事態に私は強いんです。あっさり見つけました。しかもコレ新品でしたよ。カセット・テープはセロファンで包装してありますね、そのセロファンがもう埃だらけ。しかし、そのセロファンを破ると誰も手を付けていない眩いばかりの新品テープが。。。555 オーバー・クーン・パイ。

 まず基本情報を。製作年月日は14日6月2544年。知らされた先の情報では2001年(2544年)の7月となっていました。細かいですが1ヶ月の違いが。。しかし。このカセットには何処にもRSの名前は無く、あるのはボリサット・MGA・ジャムカット。推測ですが、MGAからその年の6月に出したものを、何があったのか直ぐRSが買い上げて1ヵ月後に出したと。。その契約が期限か何かが付いていて、以降RSに移っていくジアップにはこの製作は対してRSは関係を消さざるを得なかったとか。。と、推測はこの位にして置きましょう。eThaiCDのRSからという部分が単なる記述ミスと言う事もアリエルシ。

 で、この内容なんですが、基本的には知られているジアップの世界とたいして変わらないです。モーラム・ベースのややポップな造りのモノと、そう少し本格モーラムな造りのモノとですね。勿論6年前の製作物という、時代差みたいのは当然ありますが。。。現在、20代後半とするとこの当時は二十歳チョッとという辺りでしょうか。ジアップって結構恵まれているよなとも思いますが、それも彼女の実力の為せるところなんでしょう。今後もズッーと頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

レスありがとうございます。

地元というとイサーンは東、ウボン辺りですか?
ステージ映えも一流の彼女、早く中央復活して欲しいところですね。
意外と、また来日していたりして・・・千葉あたりでドサ廻り中・・・はないでしょうね・・・。

> Re: o( - ii - )o

中卒15で業界入りとして約12年、ほぼ整合しますね。
ソムチト・パンマカは芸名「カノクポン・ジャンペン」としてデビュー、そして 3発でしたか。

  • 2008/06/03(火) 23:15:31 |
  • URL |
  • ARUN #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

 彼女の失踪事件?の話は私も聞きました。ほとぼりが冷めれば戻るんじゃ、というのが大方の見方ですが。。どうなるのか。

それと、コレマタ!なんですが。。以下をチェックして見てください。ネ!
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/blog-entry-332.html

  • 2008/06/03(火) 00:56:45 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

昨年の10月頃、マネージャーと若干の問題が発生したようで、バンコクでの活動が一時中止になっている模様です。5月コンサートの情報に名前が出たのですが、残念ながらキャンセルされていました。地元では活動しているとの情報ですので、はやく全面復帰することを期待しております。

昨年よりの話ですが・・・

本件、Jeab Kanokporn の 1st アルバムについて提起したものです。
記事にしていただいたにも関わらず、御礼・報告が遅くなりました。

結果として、昨年 6月 CD 現物を入手しました。本人直筆のサイン入りです。
本人とは高円寺ライブの折に少々お話ができましたが、入手はその翌日です。

経路ですが、千葉の某タイ料理店のマスターからです(私も同県在住です)。
昨年 4月、Jeab 2回目?の来日、同店にて深夜お忍びライブを催したときの本人サインとのこと。
後日マスターより譲っていただきました。そのライブに行けなかったのが悔やまれるところです。

タイ人アーティストによる同様の来日シークレットライブはよくあるようですが、「事情」によりほとんど表に情報が出ません。
在日の場末タイ人と密にコミュニケーションを取るのが確実な方法のようです。コンサートの多いタイ本国がうらやましい限り。

因みに Jeab 自身は中卒、今年 27歳となるそうですので、本件より更に以前のアルバムが存在するやも知れませんが、そこまで詳しくは確認できませんでした。

さて Jeab、昨年秋頃には 5枚目のアルバムリリースの話があったようですが、どうなったんでしょうか?
最近、めっきり露出の機会も少なくなっているような気もしますが・・・・・・

  • 2008/06/01(日) 21:20:31 |
  • URL |
  • ARUN #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/279-80d14174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。