เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きなプムプアンのこの一枚・・・シライ(16))


      pumpuanjac4.jpg


ルークトゥンの女王と言われるプムプアン・ドゥアンチャン(1961年8月4日-1992年6月13日)はいくつの歌を残したのでしょうか。手持ちの作品から数えると250曲を軽く越してしまいます。コンサート等の記録が一番残っている1988年-1991年の4、5年と考えると50曲/年、初めてTV出演した1978年かと考えても20曲/年という膨大なる歌が残されており、往年の彼女の歌を偲ぶ事が出来るのは、科学技術のおかげと感謝しております。

 どの曲が代表曲かは、それぞれの聴き手の思いが反映されるので、難しいでしょうが、すぐに両手、両足で余る歌名が上がると思います。そして、毎年、何枚かのアルバムが発売され、ついつい買ってしまい、騙されたと思うのは私だけでしょうか。あまりにも、プムプアンの画像が少ないアルバムが多すぎます。(CDを買う人には分からない嘆きでしょうが)亡くなって14年、新しい映像があるわけもなく、期待する方が甘いのかもしれませんが。誰か、VCDを買って、どの程度プムプアンの映像が有るか、教えてくれると助かるのですがね。Komta氏、ころん氏、如何ですか。

 今回選択したアルバム(VCD)は選曲には若干不満が残るのですが、全曲にプムプアンがフル出場しています。時間に余裕があり、ゆっくり彼女の雄姿を見たい時に掛けるVCDです。1990年前後、仕事でタイをうろうろしていたのですが、残念ながら実物の彼女を見ていません。今考えると本当に心残りですが、悔いても仕方がないので、VCDで満足しております。コンサート映像とTVのスタジオ撮影が多いですが、雰囲気はよく伝わってきます。

 プムプアンは文字の読み書きが出来なかったので、遺産分与で揉めたようですが、どうやって歌詞を覚えたのでしょうか。戦前の日本にも、字が読めない天才漫才師がおりましたが、相方が朗読して教えていたようです。プムプアンの場合は、だれが教えたのでしょうか。それにあの数の歌です。天才は脳の構造が違うのかも知れません。歌が好きで、好きで仕方なかったのでしょうね。だから出来た神業でしょう。

PS.
プムプアンのディスコグラフィーの参考になる資料知りませんか。探しているのですが、まだ、探し当てていません。


スポンサーサイト

コメント

きちっとした全集とか無いんでしょうかね?
いっそ企画されては。実現すれば資料価値も高いですし。

  • 2006/12/26(火) 11:13:55 |
  • URL |
  • そうですよね。 #-
  • [ 編集]

OMG!! you're thai right? me too!...so excited!! v-218

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/254-33b55fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。