เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーカラー(チ)・スワンナプームの新譜と。。。

     
         ekaraachi.jpg


 เอกราช สุวรรณภูมิ
このエーカラーチと書いてきた名前の読み方なんですが、コチラでの発音は"エーカラー”という感じで最後の音は舌打ち的に入る位です。先のオンヌッ>>オンヌットも同じようなモンです。ですから、その最後の音は”ト”でも”チ”でもどちらでもいい様な、どちらも違うようなモノなんですね。日本語は一旦カタカナ表記してしまうと、もう逃げようが無い位に”エーカラート”もしくは”エーカラーチ”となり、トの音、チの音をハッキリ出さないといけなくなり、そうなると?という顔をこの国の人にされがちになってしまう。トもしくはチと書いても発音は舌打ち程度にするならいいんですが、そんな都合のいい方向には行かないでしょう。ハイ、で下の名前のスワンナプームですね。。新空港と同じ名前です。最後のมิは、言うならば子音がMで母音にi が付いていてそのまま読めばMiでミになるんですが、ここは例外でムを発音するんですね。日本語では新空港の表記もスワンナプームで問題なしなんですが、英語表記が可笑しな事になって最後がmとしないで、miとしたんですね。コレはmiと書いてムと発音せい!と言う事なんでしょう。しかし実際は。。インド系航空機の機内アナウンスは”スワンナプーミ”と発音していました。多分アフリカ系、中南米系の航空機内でも同様のマチガイ?がまかり通っていると思われます。

 もう中堅からベテランの域に入るか、と言うほどの経歴ですが最初のヒット『クラッパオ・バェーン・フェーン・ティン』から既に8,9年が過ぎています。その後のヒット『サンヤー・5バーツ』、『ラック・チャン・タムマイ』と2,3年に1曲位のペースでヒットを出して来てはいましたが、なかなか難しい時期に入って来ていると言える今日この頃。。そこで出してきたこのアルバムですが、マイナーな処からのリリースのせいか、TV等のプロモーションも余り見かけません。1曲目はスワンナプーム景気?と国王在位60年に掛けて来た曲ですが、推して来るのはコノ曲じゃないと思います。プロも曲は2曲目に入っているコチラの『ขอยืมเป็น...แฟน 』=コー・ユーム・ペン...ファーンだと思うんですが、このV、本人が出演しています。Vの演技の方はV男優に任せておいて。。というパターンは良く在りますすが、チャンと本人が演じています。職場恋愛篇という、これも良くあるパターンです。エカラー(チ)演ずる工員が居る町の小工場に事務員として新人の女性が入ってくるという設定。演じながら歌いますから、なんかミュージカル見ているような気分になります。可笑しい。出来は悪くないです。特にどうのという事も無いですが、こういうのが以外にヒットするモンですが、要は如何にプロモーションして街中にエカラーチの歌声を流すか!という事だけでしょう。その点が、このマイナー・レーベルにとってどんなものなのか?そこだけですね。この曲の続編的な内容の曲が既に3曲目に用意されていて、果たしてそこまで持っていく事が出来るか!?と。。チョッと話が長いですね。。。


khonchaiss.jpg


 ついでながら、「旧譜探し。。」で、このエカラー(チ)とルークノック・スパポーンが共演したTVドラマのサントラ的なアルバムを見つけました。勿論、そのドラマなんて見ていないですが、半分コメディーみたいなドラマだと思います。何年前か?2545年と出ています。4年前。しかも出したのがNOPORNです。この中で2人がドュオしているんですが、コレがオイオイと云いたくなる位の仲の良さそうなところを魅せて居るんですね。まぁ、これ位の事はプロですからやるでしょうが、それにしても熱いモノを出しています。コチラからお楽しみ下さい。

と、エカラー(チ)・スワンナプームで2題でした。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/252-585723e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。