เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シライのコンサート報告(その(27))サーティット・トーンチャン

 ssaatit.jpg



私が持っているサーティットのVCDはサーティットとトアンペーンによる1,2,3と02年に発売されたサーティットのソロアルバムの4枚です。モーラムでも、比較的ゆっくりしたテンポの歌を、独特の嗄れ声で歌っております。恥しがりやなのか、サングラスを付けている時が多いですね。これが、トレードマークになっているのかもしれませんが。

 いつものように、133番のバスに乗り、イサーン・タワンデーンへ行きました。場所を確保して、のんびりと店専属歌手の歌を聴きました。これはこれで楽しいのですが、もう少しタイ語が分かるともっと楽しいのかも知れません。

 12時過ぎに、司会者が出て来て、何かの抽選会です。3名のタイ人が当選していましたが、何が当たったのでしょうか。その後、サーティットのコンサート開始です。通常は左手奥から登場するのですが、本日は、右手より登場。どこから来たのかな?そして、嗄れ声でゆっくりしたモーラムを歌い出しました。あまりフォローしていないので、残念ながら、曲名は不明です。比較的ゆっくりしたテンポですので、タイ人達の踊りもゆっくり体をくねらしております。爆発的に盛り上がる訳ではありませんが、あちこちから歌声と共に、盛り上がっておりました。

 ベテランモーラム歌手では有りますが、客対応は丁寧で、握手、頬へのキッスを受けておりました。歌のスタイルは若干古いタイプに属すのかな。ケーンの伴奏のみの曲もありました。シチューをグツグツ煮ているような、いぶし銀のような味の有るコンサートと言えると思います。若干迫力には欠けますが。1時過ぎに、約1時間のミニコンサートは無事終了しました。

PS: 12月の予定は、14日はメーン・モーターサイ、21日はポンサック・ソンセーンのコンサートの垂れ幕が掛かっておりました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/235-d70edfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。