เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一枚のシリポーンのアルバムなんですが。。。

        
         siriponnisejac.jpg


 大ヒット止まらない例のシリポーンのアルバム『ทั้งมันทั้งม่วน Part1』としたアレ。紹介した時もそのタイトルに“パート1”とあることから、次が出るんだろうと考えていたら、上のジャケ写のモノがTVのプロモーションに登場して、そう1ヶ月半ほど経つか。ジャケ写の感じや使われているジャケのロゴなんかも、そのパート1と見間違うかの様な作りです。しかし。。。

 店頭で見つけて直ぐ買いました。ジャケ写に『ボー・ラック・シー・ダム』と出ているように、1曲目にこの曲を持ってきてGMM盤と同じ様な田舎のモーラム大会が始まります。が、しかしシリポーンが登場しないままノンストップで続いて行き、そのまま40数分のこのアルバムは終わっていきます。勿論、おかしいなと思ってからは飛ばし飛ばし聞き、通しで聞いた訳じゃ無いですが。要はですね、昔の古い音源を持ってきて、あのGMM盤の舞台設定に近いシーンを作り、それを古い音源のV映像としてまとめたモノという事です。コレを制作したPGMは、まさにこうした騙しで売ろう(悪く言えばですよ。。)と考えての事でしょう。冷静に見ればどこにもグラミーの名は出ていないですから、引っ掛かる方がいけないとも言えるかも知れません。良くあります、レーベルを変えて移籍した歌手がそこで早速出す新譜に併せて、旧レーベルから未発表曲を集めて、或いはベスト・ヒット集を出してきて、客に間違わせて買わせよう(悪く言えばですよ。。)するの。。。中々、商魂逞しいと言う話です。

 先ごろの当Blog内でも、ホントーン・ダーオウドンのVCDに登場するのが本人にあらずとか、ジンタラーが来なかったコンサートの事に触れて感想がありましたが、私のスタンスとしては直ぐ諦める事にしています。長くこの国に居ますと、そうじゃないと疲れるだけですから。。本件に関しても、まぁ、いいんじゃないの位のモノです。

 この話にはおまけが付いて、本家グラミーより急遽?出してきたアルバム『ม่วนบ้านดอน』=ムアン・バーン・ドーンの1曲目は、先の盤の1曲目『ロー・ソー・ボー・ラック』を再度持って来ました。またまた訳が判らなくなって来た。。とまぁ、シリポーンは幾らでも儲かるという事なんでしょう。言葉を変えれば人気の証という事ですネ。

もう御馴染みですが、『ロー・ソー・ボー・ラック』
http://www.youtube.com/watch?v=GcMmx62R7xc

 

スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

こんなのもアルんですがね。。で、コレ、音と画面というかクチが微妙に合っていない。否、だからXと言うんじゃなくて、むしろLiveなチープなものよりイイと思うんですが、そもそもこの時もクチパクの可能性があったのかも、という話です。555
それからシリポーンは何回この曲を録音したんでしょうかネ。

http://www.youtube.com/watch?v=xIOkq9_MW7k

  • 2006/11/28(火) 00:38:46 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

なるほど・・・

いやー、実はちゃんと、いつものようにCDとVCDの両方を買ったんですよ。でも、確かにものは考えようですね。こうして皆様に、あのCDの出所や、いきさつ等をお聞きしていると、まだまだ、私も甘ちゃんですね・・また聞き直してみます!

  • 2006/11/27(月) 18:26:28 |
  • URL |
  • ヌワット #-
  • [ 編集]

私は喜んで買いました。企画はパクリですが、シリポンの古いモーラムで固めているので、こちらのアルバムの方が昔のシリポンの雰囲気に近いとと感じております。本人が登場しないのは、PGMの良心でしょう。昔のシリポンの舞台映像を出せると思うのですが、さすがに、そこまではできないのでしょうか。

o( - ii - )o

>私もこれ見ましたが・・・
という事は買わなかったんですか?だとしたら、それは勿体無い事をしましたね。555+

  • 2006/11/27(月) 01:42:38 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

私もこれ見ましたが・・・・komtaさんのコメントお待ちします。あー・・・

  • 2006/11/26(日) 19:13:18 |
  • URL |
  • ヌワット #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/226-aae6c006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。