เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンタラーのコンサート(バンナー・トラッド34k)・・・シライのコンサート報告20

      CAKTEBWDss.jpg

      CA1C76VDss.jpg

      haraimodosis.jpg



本日は、11月20日 バ-ンナ-トラッド 34km で開催された??ジンタラー・プーンラープのコンサートを報告します。

 ここで質問です。ロイガトーンの時、話題になりましたが、コンサート会場にジンタラーが来られなくなった場合、ここタイではどのような対応になるでしょうか。(コンサート代は90バーツ)少し考えて見て下さい。

 1.何事もなく、そのまま終了する。
 2.主歌手が来られなかったので、50バーツ返却。
 3.全額返却。

 以前にも書きましたが、私の働いている工場はバーンナートラッド 36km にあります。と言う訳で、会場はすぐそこにありました。通勤中に見えました。そんな状況ですので、まだ、ジンタラーのコンサートへ行く事にしました。しかし、15時頃、季節外れの豪雨。1時間強で止んだので、開催されるであろうと、19時少し前に工場を出発しました。(ちゃんと働いていますよ)

 19時過ぎに会場に到着し、夕御飯を調達し、90バーツ+10バーツ(椅子代)を支払い入場しました。雨の後なので、会場はグシャグシャ。足元に注意しながら、舞台の前の席を確保しました。

 “本日、ジンタラーはカラシンから21時15分にスワナプーム飛行場に着き、コンサート会場入りします”と、アナウンスが会った後、予定より若干遅れて、20時10分頃、いつものリケー開始です。今シーズン開始して、1月程度経ちますので、場慣れしてきた感じです。それなりに、楽しいお笑いにモーラムが展開されました。

 21時半頃、今日はどうした訳か王様を讃える曲なしで、踊り子達が出て来て、コンサートの開始です。前座歌手達が最近のヒット曲およびモーラムを踊り子を従えて歌います。若干気になるので、シリポンのモーラムを得意にしている歌手がおり、シリポンの歌がよく歌われることです。ジンタラーとシリポンの関係はどうなっているのでしょうか。持ち味が違うので、ライバルと言う感じは無いのでしょうか。

 22時半過ぎ、舞台が急に暗くなり、今日はジンタラーの登場がやけに早いと思うと、マイクで “本日、残念ながらジンタラーは来られなくなったので、コンサート中止です。・・・・“とアナウンスされました。周りのタイ人達も一瞬キョトンとしてから、皆さん、出口へ移動し始めました。私も出口で、半券を貰い、半券と交換で90バーツの返却を受けました。正解は3番です。このころには、大勢の酔っ払いがいますので、返金しないといざこざが発生する可能性大と判断したのですが、皆様の意見はどうしょうか。

 と言う訳で、すごすごと家路に就きました。まさか、ロイガトーンの時の心配事が身に降り掛かるとは思いませんでした。

 


スポンサーサイト

コメント

イプ・ルーイ!

この真ん中の写真、ピンがバシッと来ていいですね。
หยิบเลย/イプ・ルーイ=タダという言葉が潔い。

  • 2006/11/27(月) 15:18:50 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

555!

近代国家になっても、このいい加減なタイ人気質。いいぞ。
マイペンライ・・・早朝ロケは眠たそうなチンタラー
http://www.youtube.com/watch?v=uCexYDSllIQ

  • 2006/11/24(金) 21:11:21 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

そんな悲しい出来事があったのですね。コンサートのキャンセルって、タイでは日常茶飯事なのでしょうか?

もし突然キャンセルされて料金の払い戻しも無かったら、私ならキレて暴れます…イヤ、そんなことはしません、多分。

  • 2006/11/24(金) 13:17:32 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

 賛成します。コンサート情報はHPで入るのですが、その後の変更がなかなかフォローできていないので、現地付近でうろうろする事が多いです。携帯電話の番号が載っている時は、確認しておくのですが、いざ、トラブって、電話すると繋がらない場合が多いです。今週も21日、シアン・イサーンのコンサートがケートサイマイであるとの情報で、詳しい場所を確認したら、病院と市場の近くと言うので、出かけたのですが、見つからない。付近のタイ人も知らないで、すごすご帰りました。更に、23日R.Sのコンサートが大理石寺院向かいであるとの情報で、出かけたのですが、会場で、本日はキャンセルと言われ、また、すごすごと帰りました。
コンサートを生で見られれば、2流歌手でもOKと思っております。

今年の8月11日にバンカピのタワンナープラザでジンタラーのコンサートがあったのですが、主役が現れないまま、0時半頃警官がステージに現れ、コンサートは中止(終了)になってしまいました。その前にチョンブリでコンサートがありこちらに向かっていたようですが、間に合わなかったようです。
その時は料金の返還はなく、十数人の観客がステージに向かって椅子を投げ出し、私も参加したかったですが、警官も居ましたのでおとなしく帰りました。
コンサートは、行ってみるとやっていなかったり、場所が分からなかったり、帰りの足がなかったりと、失敗の経験も少なくないので、ステージを見ることができ、無事帰ってこれれば良しとすべきと思ってます。

  • 2006/11/24(金) 01:07:22 |
  • URL |
  • コームーヤン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/224-e1b69168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。