เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサート/シアン・イサーン 

      IMG_0696ss.jpg

      IMG_0697ss.jpg
       会場前の大看板。コレを見ると血が騒ぎますね。
             

             IMG_0688s.jpg
              ステージ全景
             
             IMG_0693s.jpg
              大迫力のステージ展開です
             
             IMG_0694s.jpg
              人気者ルーク・ペーのステージ


 待望のイアン・イサーンが隣町のオン・ヌッに来ました。会場に着いたらもう9時近い時間です。既にショーは始まっていて物凄い人が会場周辺に集まっています。こりゃ前の方で見るのは無理かなという位、会場内は人でぎっしりです。この会場内に当デイリールークトゥンのライターのシライ氏と今回は日本からダーさんも来ている筈ですが、既にこの人ごみじゃ逢うのは諦めて、一人、前へ前へと進むも椅子席のところまで、それ以上前には行けない。まぁ、ステージも近いしとこの場で観戦を決めました。

 シアン・イサーンのショーは以前にサナーム・ルアンで見て度肝を抜かれたのですが、クルンテープで見れるのは年に1,2度位でしょう。しかし、彼らのウェブ・サイトに公演スケヂュールが載っていて、ソレを見るとイサーンの各地を中心に、このシーズンに入るとほぼ毎日に近いペースで公演をこなしているようで、これは凄い事です。この一座の出演者は歌手だけで何人いるんだろう、それにダンサー。タロック(コメディアン)、バンド・メンバー。そしてその他諸々のスタッフが多分ゆうに100人は超える座員での各地を回る訳ですから。その苦労や大変なものでしょう。1ヶ月くらい、一緒に回ったら物凄い経験を得る事が出来るでしょうに。。。

 さーて、私が観戦態勢に入るとまもなく、ポーイファーイの登場です。5,6曲歌いその人気の程を見せつけ、次に出てきたのがルーク・ペー。今回は相方のマイタイは休みのようです。会場から感じる人気はポーイファーイよりありましたね。歌も巧いです。さて、その後に出てきた、姉御モーラム軍団(5人)。名前も知らないですが、これが凄く上手いし、迫力満点。なんだか、物凄い底力を感じさせるモノを強烈に撒き散らしました。座長のノックノーイも勿論出てきて、ますます元気で若々しいステージを魅せてくれました。ノックノーイってますますお嬢様の様な振舞いで可笑しいです。

 と、簡単ですがシアン・イサーン一座のコンサートを報告でした。多分、明日以降。シライ記者の報告もアップできるでしょう。さーて、明日はヂンタラー。。それとも。。
スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

シアン・イサーンの公演はクルンテープでも知らないだけで結構やるんだ!という事が判りました。

グラミー関連のコンサートとか、大きなイヴェント(王様即位60年記念とか。。)を外すと、このシアン・イサーンのコンサートはその迫力、豪華さで他を遥かに抜きん出ていますね。

私ももう1度と言わず、何回も見に行きたいモノです。

  • 2006/11/07(火) 18:00:01 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

公演予定

komtaさん、情報ありがとうございます。予定からは、11月21日、26日、27日に再トライ可能かもしれませんね。(28日は予定があるので)

11月のシアン・イサーンの公演スケジュール

シライさん。。

http://www.siangesanfanclub.com/main.php?news_id=6&start=0&category_id=&parent_id=&arcyear=&arcmonth=

ここのズッーと下がった一番下に出ています。昨晩までは11月分は出ていなかったんですが、今日再度、見たら更新されています。相変らずの物凄いスケジュールですね!

  • 2006/11/07(火) 14:39:43 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

えーと、何処だったかな~。。。
これから出かけるので、後で調べておきます。アシカラズ。

  • 2006/11/06(月) 17:59:54 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

シアン・イサーンのコンサート予定表

 komtaさん、HPのどの辺りにありますか。探しきれないので、教えてくれませんか。

o( - ii - )o

コメントのカキコミ読むと大変な状態の様にも思えますが。。シライさんのコメントが入らないので、もしや今頃病院か?と心配して電話したら既にジンタラーのコンサート会場に居るとの事で。。。555

シライさんの話だと、何時もの喧嘩ですよ!との事で。。私が居た間は何事も無かったので、今日は無いのかなと思っていたらやはり最後にあったんですね。。困った話というか、コレばっかはこの国では一向に無くならない事のようで。。。

本日のジンタラーのコンサート会場でも多分アル事でしょう。いかにソロソロ始まるぞ!という雰囲気を察して、対処できるか?そこが肝心です。イヤハヤ。。

  • 2006/11/05(日) 20:34:52 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

会場の状態がよくなかったですね。出入り口が狭くて人員が少ないから客の出入りをさばききれないし、入ったら地面は草が多くて酷く歩きにくいし。
後ろの方からではステージはほとんど見れませんでした。皆が座れば普通に見えるんだろうけど、そんな理屈を理解してくれる客層じゃないしw

あの客数の動員力からすると、なるほどプラカノンとかでのシリポンやチンタラーの普段のコンサートの会場ではキャパが足りませんね。だからオンヌットのあの変な場所になったのかと納得しました。

あまり見えないし疲れたので11時に帰りましたが、あのあと何か起きたんですね。帰ってよかったか…

  • 2006/11/05(日) 16:28:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集]

混沌

komtaさん
無事に会場で観る事ができたでしょうか?私もシライさんと最前列で見ていたんですが、場所を少し移動たらビデオ撮影で警察に舞台裏まで連行され元の場所に戻れなくなってしまいました。この時は何事もなかったんですが、すごい警察のチェックが厳しかったです。舞台前で踊ってる人も出されていました。

その後11時過ぎくらいに最後部で見ていたら突然、暴動?のようなものが起こり、中央の群集がツナミのように出口に殺到しました。私は出口より後ろに居たので助かりましが、救急車が何台も来たようです。最悪なのは、その様子を撮影してたら警官が走ってきて、さらに若いタイ人たちにも囲まれてテープをよこせと迫られました。素直に渡したら身は無事でしたが今日撮影したウェイーティータイとシアン・イサーンを失ってしまいました。結構怖かったです。

この事態でコンサートは中断。その後は再開したのでしょうか?私はそのまま家路に向かいました。

今日はクロンタンのジンタラーに行きますので、もし行かれるのでしたらお会いしましょう。めげずにカメラ回してますので。

  • 2006/11/05(日) 15:57:32 |
  • URL |
  • でこっぱちのダー #TmUYz4sE
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/208-9d74390f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。