เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シライの好きなパメラーのこの一枚⑭・・・シライ

bodengsarenjaix2.jpg



今回は女優でもある ルークナム・パメラー・ボーデンを取り上げたいと思います。

 パメラーは1972年6月3日生まれ、現在 34歳になりました。20歳くらいからTVドラマに出ていましたので、ベテラン女優になるのでしょうが、私はパメラーが主演したドラマを知りません。また、2002年後半から2005年迄、歌中心に活躍していたので、私にはルークトゥン歌手というイメージの方が強いです。しかし、タイでは歌手より女優の方が格上と見られているので、女優兼歌手としておきます。

 パメラーのボーイシュな髪型と着物姿で度肝を抜いた?ボーデンサレーンジャイは2002年発売、パメラー30歳の時の傑作アルバムだと思います。ボーラックシーダムを本歌取りしたボーデンサレーンジャイはカッコ良かったです。肩と臍を出した姿には色気を感じました。日本人が良く観光に訪れるカンチャナブリーの戦場に掛ける橋をバックにした、画像も日本人には評判が良かったのではないでしょうか。日本では考えられないのですが、線路に観光客が居ても、蒸気機関車はゆっくり進み、人々を蹴散らかしていくのには、びっくりしました。けが人が出たら、どうするのでしょうか。現在は歩き易くなっておりますが、以前は板に隙間があり、落ちそうで足元ばかり見ていた記憶があります。テンポの速い曲が比較的多く、パメラーの世界を確立したアルバムでもあります。日本人なので 若干先入観が入ってしまって聴いている、浪花節だよ人生は をぱくったキットタオライをタイ人はどのような評価をしているのでしょうか。

 次は E-nang Dance です。自分のヒット曲、他人のヒット曲を電子楽器で非常に無機質的にアレンジしたダンスアルバムです。最初聴いた時は、若干拒否反応が出た記憶があります。特に、思い出深い チョープマイ をあんな感じで歌い上げるなんて許せない。情けなくなるほどのチョープマイでした。繰り返して聴いていると段々慣れて来て、ボーデンサレーンジャイとか他のパメラーの持ち歌はこのようなアレンジもあると納得はしましたが。しかし、世間には評判が良く、ヒットしたようです。私にはこの路線は納得出来ませんでしたが、パメラーの新しい世界と認められた感じです。

 冷静に判断すると、今回取り上げた2枚のアルバムがパメラーの最高傑作、新しい世界を築いたアルバムを評価出来ると思います。若い時だから出来る歌い方(30歳は過ぎていても)だったので、その後のパメラーは進むべき方向を模索せざる得なくなったようです。それに拍車を掛けたのが、結婚問題ですね。

  今回、新アルバムを発表しましたが、売れ行きはどうなのでしょうか。知り合いのタイ人に聴くと、同じように離婚したナットミリアはディー(良い)で、パメラーはマイディー(悪い)と言う人が多いです。そこには、家族親戚に対する対応に関係するタイ人の評価が現れているようです。いずれにしろ、折角プロダクションも代えてアルバム発表したのだから、頑張ってほしいものです。そして、昔の色気を発散してほしいと思っております。

พาเมล่า เบาว์เด้น

スポンサーサイト

コメント

パメラーはこの2つのアルバムが最高ですね。
E-nang Danceは賛否がはっきりと分かれるようですが、漏れはかなり好きです。
E-nang Dance3をぜひ出して欲しいと思っています。

それにしてもパメラーの体重の増減は激しいですね。

  • 2006/10/22(日) 14:42:23 |
  • URL |
  • にーの #K.YSh4yM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/196-6da23535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。