เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンピ・アルバムの紹介・・・その①/เพลงรักเพลงลำ

      
      ankhanang,khanokporn,ooiSS.jpg



 この国では至当然の様にコンピレーション・アルバムが人気が強い。有名な、自分も知っているヒット曲だけを聞きたい、という変に片よらない純粋な欲求がそうさせて居るんでしょう。どこかの国に居る、マニアックな耳でしか楽しめない様な聞き方>重箱の隅をつつく様な聞き方はおおよそしないのが、この国のファンでしょう。まぁ、どの国へ行ってもその両方が居るとも言えるでしょうが。。。私のイメージする理想的なアルバムの買い方。新盤が出たといっても直ぐに飛びついたりなんかしないで、街でTVでFMで流れて来るのを充分聞き知ってから、数ヵ月後、それでもCD・VCDでという形で聞きたいという時に一呼吸置いて発売されるコンピ・アルバムを手にする。これですね。今、まさにヒット中という時から、そのコンピ・アルバムが出てくるまでの間、買わないでガマンが出来るか!?コレが修行でしょう。私はまだ修行が足りないかな。555

 さて、前の記事のシライさん紹介のルークトゥンTVドラマのサントラ盤も言わばコンピ物ですね。アレなんかは、大型スーパーに入っているCD屋のワゴン・セールでいつも売られています。25B/枚で。その安さについ手を出してしまう訳ですが、当然、既に持っているモノとのダブりという事もあるんですが、あったとしても実際良く引っ張り出すのはコチラのコンピ物の方じゃ無いでしょうか。ついでに聞きたくなる別の歌手の曲が素早く聞けるからかな。。てな訳で中々使い勝手がイイのも事実。そんなコンピ物を今後拾い上げて行こうかなと。

 ここで拾い上げたのはR・Siamから2年ほど前に出て、良くカット版セールのワゴンの中とか中古市場に出回っている代表的なものの一枚。ジャケ写を見ればお分りのように、女3人、男2人という内容。男の黒メガネの方が中々魅力的にも気持ち悪いので気が惹かれましたが、やはり女性軍が圧倒的です。今や3枚目の新盤が街に並ばんとしているジアップ・カノクポン。R・Siam盤も捨てがたい魅力に溢れているアンカナング・クンチャイ。それとです、実力はあるのに埋もれてしまったかのようなノーイ・ゲァーンヂャン。ジアップ・カノクポンは1枚目のアルバムからの2曲ですから珍しい選曲ですし、どイサーンのつくりではなくて歌謡モーラム~ルークトゥンというまとめなアンカナングと、双方中々に魅力的ですが、ここでスポットを浴びせたいのが3番目のノーイ・ゲァーンヂャン。これ完全にダブりなんです。『ผู้บ่าวท่าใหญ่』=プー・バーオ・ター・ヤーイとした彼女のソロ・アルバムも持っていたので。。そのソロ、買った時の事良く覚えています。買った値段が18B。RSのカット盤セールの時に買ったもので、18Bだから買ったようなもの。。ジャケ写は以下です。
      
         noijacss.jpg
          『ผู้บ่าวท่าใหญ่』หน่อย แก่นจันทร์ (RSIAM)

 買った当時は、正直言ってコレ1,2回それもアルバム前半の数曲しか聞いていなかったです。現在のR・Siamからすると随分ドロッとした仕上がりで、安っぽさも充分あり感じが掴めなかったです。ところが今回取り上げたこのコンピ・アルバムに収録された曲を聞いて、チョッと驚きました。モロ、イサーン物だったんですね。コレ。ソロ・アルバムでは前半ルークトゥンで固めてあり、このコンピ・アルバムにはソロ・アルバムの後半にベターっと並べたモーラム曲からの収録でした。何しろソロの方は7曲目までスローなルークトゥンで残りの5曲でダンス物、即ちモーラム曲を並べるという変則?的な曲順でした。『เพลงรักเพลงลำ』=プレーン・ラック・プレーン・ラムと題されたこのコンピ・アルバムで初めて陽が当たったようにも思えます。。。とソロの方が25/09/2003の制作ですから6年前、コンピの方が2年前に出されたモノですが、その後このノーイ・ゲァーンヂャンどうなったのか?更に脂をのせて再登場を願うのみです。(今回このノーイ・ゲァーンヂャン周辺の事を調べて行く内に、もう一枚ソロ・アルバムがあった事を知りました。やはり同系のRSからのようです。コチラに。。)

3曲収録された中から『จดหมายเฮีย』=ジョットマーイ・フィアがコチラでそののVが視聴出来ます。ソロ・アルバム『プー・バーオ・ター・ヤーイ』のサンプル試聴はコチラです。

ついでながら、アンカナング・クンチャイのアルバム収録曲の中から『ดำขี่หลี่ 』=ダム・キー・リーのV試聴はコチラです。

ジアップ・カノクポンの収録曲から『หลงเสน่ห์สายตา』=ラング・セーン・サーイ・ターはコチラからです。更に1枚目2枚目の全曲サンプル試聴はコチラから。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/185-586e2e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。