เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジンタラーの20周年コンサート・・・シライのコンサート報告③


    jintarasirai1.jpg

เวทีไท วันเสาร์ที่ 23 กันยายนนี้ พบกับคอนเสิร์ต“2 ทศวรรษ นักร้องสาวเสียงพิณ จินตหรา พูนลาภ”มาพร้อมกับบทเพลงฮิต และโชว์ชุดพิเศษสุดตระการตา พร้อมศิลปินรับเชิญ “พรศักดิ์ ส่องแสง” ซึ่งงานนี้มีเซอร์ไพร์สสุดประทับใจ พลาดไม่ได้ คอนเสิร์ตเวทีไท เสาร์นี้ ห้าโมงครึ่งถึงหนึ่งทุ่ม ทาง ททบ.5


今回は9月23日に開催されたウェーティータイのジンタラー・プンラープの20周年コンサートを報告します。

 バンケーのウェーティータイへ行ったのですが、私の勘違いで開催場所が違っており、残念ながら生コンサートは 見られませんでした。急いで、TVの見られる場所に移動して、TVでの観賞となりました。そのため、写真は無しです。HPの予告記事で我慢下さい。実際のTV画像では、予告のような舞台ではありませんでした。

 コンサートはいつものジンタラー節で始まりました。いつ聴いても変わりないと言う人もいますが、明らかに歌の質が変化していると思います。TVでは、20周年コンサートと言うので、デビュー時期に近い写真、ヴィデオが流れました。

 初めの曲がルークトゥンに近い歌だったので、次はモーラムとなりました。曲が始まるとそこへピンジャイ登場。ジンタラーは知らなかったようで、大変驚いておりました。昔、ジンタラーが始めてコンサートに出演する時、田舎娘には、恥ずかしすぎる衣装で着るのを躊躇している時、有名女性歌手が親切に諭し、励ましてくれたので、コンサートに参加できたと語っておりました。曲終了後の会話の中で、この有名女性歌手がピンジャイだったことが判明しました(私の聞き取りが正しければですが)。ジンタラーの恩人として、感謝し尊敬しているようでした。

 次のゲストは記事にもありましたように、ポムサック氏でした。なぜ、彼が出てきたか良く分かりませんでした。たぶん、先輩を立てるためでしょう???

 また、ジンタラーに変わり、プムプアンのナクローンバーンノークを熱唱しました。女性歌手には、歌詞内容として、色々な気持ちが込められるのでしょうか。難しい歌手の世界が伺われます。

 コンサートは比較的だらだらと進み、新曲の紹介として??歌われた曲が私には、ハニーのサオ・カラシンのサビの部分に似ているので気になったのですが。今、新曲?私の聴き違いかも知れません。

 コンサートの最後はナムター・サオ・ワリンで締め括りです。ジンタラーの代表曲となるとこれになるのでしょうか。しっとり終わるには、良い曲なのですが。私としては、テンモー・ジンタラーで騒がしくノー天気に終わってほしかったのですが、20周年記念コンサートなので、そうもいかないか。

 しかし、場所を間違えて、生コンサートを見られなかったのは、本当に残念でした。





スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

今年はジンタラーのデビュー20周年なのか19周年なのか?先に出た2枚のルアム・ヒット物には19周年となっていますよね。。

  • 2006/10/01(日) 14:46:52 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/180-a0de082a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。