เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワンナプームにルークトゥンは流れるか。。。

     suwannnaphum3.jpg


 早速ですが知人が日本へ行くというので新空港スワンナプームへ送りに行ってきました。開港が28日。予定通り開港したのには少し驚きましたが、その2日目です。やはりレストラン関係がイマイチ出来上がっていなくて、オープン中の店に集中したからか、メニューが売り切れのところが多かったりして、早いとこ正常運転にたどり着いてもらいたいモンです。じゃないとファミマで売っているカップのママーにお湯を注いでもらったのを空港フロアーの隅で車座になって食する光景が、何ともムードを落とすと。。。私はそういうの嬉しく目に入ってくる方ですから良いんですが。と、ルークトゥンには関係なさそうな記事内容になりそうですが。。イヤイヤです。空港といえばレストランもそうですが本屋がありますよね。出発ロビーで見つけた本屋です。以下の。。
      
       bookshop2.jpg

 空港にある本屋ですから、そもそもタイ語の書物なんぞは少なくて、英語雑誌が多いわけですが、しかしです!入り口左側のカウンターの店正面側に新聞・雑誌等がおいて有りますよね。まさかとは思いつつも、ルークトゥン関係の新聞(といったらアレしかない訳ですが。。)有るかなと見ると、ナンとアッタンデス!!!ナニをトチ狂っているんでしょうか!祖国を遠く離れるタイ人が思い出に買っていくかも?という配慮でか(まさか!いや、それ以外考えられない!)かわいらしいくもその笑顔を撒き散らして居ました(そう思うのは私だけ。。)。コレです!


         bookshop1anime.gif


これ最新号で、特集スクープ記事として先週号のドゥアンター・コントーンには実は子供が居て。。というスクープ記事が載ったアレに続くモノで、コノ最新号ではその子供の父親=即ちドゥアンターの男、否、正式に?結婚をした旦那が出てきて、イヤ実はコレコレこうなんだ!と半ば暴露している記事がスクープとして乗っているヤツなんです。はぁはぁ。。ねっ!?その表紙に載っているドァンターの写真見えますよね?何でも、コノ2人、幼馴染でずっーと付き合いが有って(カンチャナブリでの事ですね!)、直ぐ結婚までして居たんだそうです!しかし、ドァンターが日本へ行って(!!!)帰ってきたら、彼女急に冷たくなってとか出ています。ドァンターが日本へ行った事がアルという事も驚きですが、ナニがあったんでしょうか。日本で!!!我らの姫に!!!

と、調子付け過ぎでした。このルークトゥン情報紙『ルークトゥン・ワーライティー』。何処にでも置いてあるというシロモノじゃないのに、新空港スワンナプームに有った!という事で少し興奮しました。しかし、この新聞、そこらで売っていないと言いましたが。。確かにそうなんですが、実はサイアム・パラゴーンのでかい本屋で売っています!さらに半分新装オープンしたセンタン・ワール・パーサーに出来た巨大本屋B2Sにも置いてあります。そこらに無いのになんで、そんなところで売っているのか、益々コノ国が解からなくなって来ました。

スワンナプーム新空港で時間つぶしの時にコレ見つけて買って読んでいると、何処からか『モン・ラック・ソムタム』が流れてくるという瞬間が。。そう遠くないうちにアルかも知れません。ネ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/179-41f1b98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。