เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その22 フォン

FON2.jpg


 今回取り上げるのは、個人的に大好きなフォン姫の新作「FON FHARK RUK」です。この人、コンスタントに新作を出してくれるので非常に嬉しいです。フォンと言えばルークトゥンの使い手でもあるし、ルークトゥンぽくない歌謡曲風の歌の使い手でもあるという、両刀使いの歌手ですが、個人的には歌謡曲風の歌の方が好みです。今回は嬉しいことに、あまりルークトゥンっぽくない日本の昭和の歌謡曲的な歌を、いつもの通りの柔らかくて優しい声で歌っています。ことある毎に「もっと変化が欲しい」とか「もっと色々な曲に挑戦して欲しい」などと発言することが多いころんでございますが、この人の場合はこの声があればそれでいいと思います。しんみりと包み込まれて癒されるような甘美な歌の世界は、フォン姫だけが持つものですから。聞くほどにうっとりと酔わせてくれる変わらぬ味、芋焼酎のさつま白波みたいな人ですね。いや、黒霧島かな?いやいや、巨峰紫のオレンジジュース割りか??酒好きのころんでございます。
 この文章、もちろん本アルバムを聞きながら書いているわけですが、あまりに心地良いので、アルバム評を書く気なんか無くなってきます。とりあえず簡単に言えば、年増の美人が、昭和の日本の歌謡曲的な美しい曲を、優しく美しい声で、美しく歌っているという、そういうアルバムです。興味がおありの方は是非どうぞ。お薦め致します。
 以上、これまでで最も短いころんのアルバム評でした(短い方がいいですか?)。

(追記)
 ところでこのアルバム、ジャケットに「VOL.1」と書いてあるのですが、この手のアルバムを第二弾、第三弾と出していくつもりでしょうかね?そしてまた「3 SPECIALS」なんて編集盤を出したりして。
スポンサーサイト

コメント

ハデハデですか

シライさん
このアルバム、既に20回位聞いてますが、聞くほどにいい感じです。ただ私はCDを買ったので、残念ながらVCDの映像については何とも言えません。

でも歌さえ良ければ、衣装も周りの雰囲気も変化して全然構わないと思います。派手派手衣装でも落ち着いた雰囲気でもOKです。若手アイドル系の衣装はさすがに厳しいでしょうけど。フォンのミニスカ浴衣姿…見たくないですよね。

  • 2006/09/28(木) 10:10:33 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ころんさん、入手するの早いですね。私はまだ2,3回しか聴いておりません。私としては、前VCD、前々VCDのような派手派手衣装を期待したのですが、落ち着いた上品な雰囲気に戻ってしまいました。歌はこのままでよいので、周りの雰囲気だけでも、変化がほしいのですが。賛成できませんか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/175-a6ec5d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。