เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その21 ヤー・ター

yatatum1.jpg


 今回取り上げるのは、女性二人組のユニット、ヤー・ターの「TUM DAI RUE PLAO」です。本当は我が愛しのケァート様の新作を取り上げようと思ったのですが、手に入れてまだ数回しか聞いていないので、もうちょっとじっくり聞き込んでからにしようと思います。
 で、ヤー・ターですが、お水~キャバクラ系のお姉さまを輩出しまくっているUPLレーベルからの登場です。UPLって、歌の上手い下手なんか関係無い!ちょっとケバめで派手な化粧をして肌の露出の多い華やかな衣装を着て男に媚びまくれ!それで売れれば全て良しなのじゃ!という、女性からの反発を買いまくりそうな方針を徹底して貫いているような気がしますが、このヤー・ターも見た目はまさにそんな感じのお姉さん達です。個人的にこの路線は結構好きなのですが、みなさんはいかがでしょうか?どうでもいいですが、私はジャケ左側のちょっと白人の血が入ったような顔の娘が好みです。でも右側の娘も、前に会社の同僚だった原口さん(誰じゃ!)に似ていて可愛いなあ…。
 とまあバカ話は置いといて、アルバムの中身の方ですが、ジャケから予想して物凄くおバカさんでくだらない内容だと思っていたのですが、予想とはちょっと違って、なかなかの快作です。まあ、おバカさんと言えばおバカさんですし、くだらないと言えばくだらないかもしれません。それに二人の歌のレベルは、取るに足らないと言えばその通りです。とりあえずは、前に取り上げました、ズッコケる程ヘッポコな怪作を出したウィチュダー・ピンダム(めっちゃ好き!)よりはうまい?という程度なのですが、薄っぺらなサウンドに乗って明るく無邪気にポップな曲を次々に歌い飛ばしていく様子は、聞いていてとても楽しいですし、非常に好感が持てます。天真爛漫な感じの活力が感じられるのが良いですね。この感じ、昔ちょっとだけ話題になった女の子三人組のUKレゲエ・グループ、アマズールのポップな活力と、UKガール・ロック・バンド、レインコーツの純真無垢さとを足したような感じだと言えばわかっていただけるでしょうか(わかるわけないか…)。聞いていてとても元気になれるアルバムなんですけどね。女性のアルバムを選ぶ時はまずルックスから、という方だけでなく、明るくて楽しい音楽がお好きな方にもお薦めしたい作品です。
 ちなみに本アルバムの3曲目、「はーるーこーおーろーおーの」(荒城の月ですね)のメロディーのパクリから始まって、突然「さよならぐっばい」なんて歌詞が出てきて笑わせてくれます。他にも楽しい曲満載ですし、私は冗談抜きで大好きなアルバムです。これを聞いていたらケァート様も霞んでしまう?いや、そんなことは無いんですけど、年末に今年のアルバムベスト10を選んだら、確実に飛び込んできそうな作品です。
スポンサーサイト

コメント

パンクスではなかったですが

パンクも聞いてました。
もう何年も見てませんが今でも家のどこかにガーゼシャツやボンテージパンツがあるはずですが、、、
メタル、スラッシュ、ハードコア等からHIP HOPまでなんだかんだと聞いてました。
50'sなんかも好きでしたし、大阪弁でいういっちょかみだったんですよ。

家のPCが帰国後壊れてしまいまだ全部VCD見てませんが、そのうちレポートさせてくだちい。
ゴット兄貴のアコースティックギターなアルバムがカコイイでしたね。

  • 2006/09/25(月) 21:11:25 |
  • URL |
  • にーの #K.YSh4yM
  • [ 編集]

28枚ですか!

にーのさん
お帰りなさい。タイで28枚ゲットですか。いいですねえ。羨ましいです。

このアルバム、私はいつも通りCDを買ったのですが、これはVCDを見たくなりますね。ミニスカ浴衣風衣装は是非見てみたいです。「可愛ければよし」とのことですが、賛成です。「萌え~」となれば更によしです。

ところでどろろんエンマ君なんて、古いのご存知ですね。あと、このブログでエクスプロイテッドなんてマニアックなバンドの名前が出てくるとは思ってませんでした。にーのさん、もしかしてパンクスあがりですか?

  • 2006/09/25(月) 17:10:08 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

おぉおおぉ

先日タイに5日ほど行ってきました。
帰国した翌日クーデターが起こりました。

在タイ中、komtaさんにCD屋さんに連れて行ってもらったり、あちこちで色々買って来ました。
全部でルクトゥン、popsあわせて28枚買いました。

その中にこのヤー・ターも入ってました。
ジャケ見て即買いでした。
ころんさのおっしゃる「それで売れれば全て良しなのじゃ!」という方針にまんまとはまっているおいらです。
可愛い女の子のVCDをニヤニヤしながら見てるわけですよ。
まあ、ソフトルクトゥンファンなのですよ。
モヒカンにたとえるならおいらはソフトモヒカン、komtaさんなんかはexploitedのジャケみたいな感じですかね。

サーヨーナーラー、グッバイ、ラーコーンですが、イープン・マンセーな演出ですね。
振袖風の衣装でへそは見えていて、下はミニスカートです。
着物をなんと心得る!とおっしゃる方もいるかと思いますが、日本でもミニスカ浴衣なんてありますし、まあ、可愛ければよしですよ。
ところでミニスカ浴衣を見るとどうしてもどろろんエンマ君を思い出してしまいます。
http://image.furima.rakuten.co.jp/image/item/67/92/58866792-1.jpg

セットはアチャリヤやpink(だったかな?)でも使われていた障子風味です。
日本って言うと障子なんすかね。
ただ、障子のワクの長方形が縦長なんすよねー。

ちなみにおいらは原口さんのほうが好みです。

  • 2006/09/25(月) 12:48:24 |
  • URL |
  • にーの #K.YSh4yM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/172-bc95ed90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。