เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

นิยายรักขาดตอน・แคท รัตกาล/ニヤーイ・ラック・カート・トーン ケァート・ラッタガーン

       
      katratagan.jpg

       
 2週間ほど前だったか、R・SiamのHPを開けたとたん流れ出した見知らぬ曲。。。もしや?ケァート・ラッタガーンの新曲ではと聞き耳を立てる。。この声はまさしく彼女の声です。しかし、それにしても「来たっー!!」って感じで耳に突き刺さってきます。ケァート・ラッタガーンのR・Siamからの2枚目のアルバムがリリースされ、そのプロモーション曲に1曲目のこの曲『ニヤーイ・ラック・カート・トーン』が使われています。もっと実力がありそうと思っていたんですが、やはりココへ来てその力を思う存分出して来ました。まずは、聞いてみて下さい。この曲です。元々脱ルークトゥンという面を見せては居たんですが、ココへ来て一段とその完成度をあげてきたと言えるでしょう。当アルバムは事前の情報から“アルバム・ピセー(ト)"=特別編集モノ。。としており、どうやら全曲かどうかは判りませんが、古い楽曲を使用して新たな解釈によるモノとアナウンスされて居ました。この『ニヤーイ・ラック・カート・トーン』という曲も以前大分前にRSプロモーションからฟรุ๊ตตี้=フルッティーなる男性歌手がヒットさせた曲だそうです。オリジナルはコチラから聞けます。その曲を含むアニバーサリー・アルバムの情報はコチラから。。

どうも、この所洗練されていくルークトゥンが多いですね。元々R・Siamがやっていたのを、グラミー勢もそれを追うかのようにゴット・チャカパン、ターイ・オラタイ、新人のタックテァーン・チョラダーと多いです。以前にも言いましたが、どうしたってこの世の中、洗練されていく方向にあるでしょう。それが自然な姿と言うモンでしょう。それならば、そのR・Siamの中心的存在のケァート・ラッタガーンはどうだ!?という返答がコレでしょう。流石です。巧い仕上がりです。

北部タイはランパーンの歌姫は過去グラミーから2枚、そしてこのR・Siamから前作とコレと4枚のアルバムを出しています。一番ルークトゥンらしい歌はゴット・チャカパンのTVドラマでゴットの相手役・オーム・ピヤッダーの歌を吹き替えした何曲かが一番でしょう。

北タイの雰囲気をよく含みつつルークトゥンに仕上げた、グラミー2作目がコレまでの彼女の持ち味を良く出していると思われますが、大歌手へ道を押し進めて行くには、ローカル色を消して。。というか巧く隠して行くというやり方になるのでしょう。

本家R・Siamのサイトには他に『เหมือนนกไร้ปีก』『เธอลำเอียง 』のVが視聴できます。

前作『เช้าวันใหม่...ใจเต็มรัก』の試聴はコチラから。

グラミーの旧作はแคท รัตติกาลコレをコピーしてコチラの下の検索欄にペーストしてサーチですね。2枚、全曲試聴出来ます。

それと彼女のタイのファンによるファン・サイトはコチラから。

当アルバム情報はコチラから。。サンプル試聴もドゥアイです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/171-81d2af49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。