เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きなロック・サドゥーのこの一枚⑧・・・シライ

     rocksader4jac.jpg



 今回は前回に続き、気分が落ち込んだ時、良く聴くグループを取り上げました。
 2000年、モーラム・ロックと言う前人未到?の分野に踏み込んで、周りに強烈なインパクトを与えながらデビューしたロック・サドゥーを取り上げます。アルバムは(3+α)枚発表し、2年強の活動で2002年に消滅してしまいました。メインボーカルのピー、女性ボーカルのトゥー、ドスの利いた声の女性ボーカルのユーの3人からなる、微妙なバランスで成り立っていたグループです。
 #1はサオ・サムノイ、シンサドゥー等でモーラム・ロックを爆発させ、インパク度は最大でしょう。#2はモーラムの名曲ボーラックシーダム、へーティーテーハーン等でそののりのり度はアップし、#3ではやややりすぎの雰囲気はありますが、クルップ、ナーワーソンクラーンで弾んでおります。ドラムに水を載せて、水も弾んでおります。#4はロイエッのロケット祭りを背景にピーが歌ったのを最後にいませんので、セミの抜け殻状態で、ピーがいないロック・サドゥーは名前を冠する事態無理がありそうです。それほど、ピーの歌はのりのりで、迫力あるものでした。今回のジャケットからも分かるようにピーの雰囲気は#1の田舎のお兄ちゃんから徐徐に垢抜けているのが手に取るように分かり、微笑ましいです。それに、#2のジャケットの楽器(名前知りません)は#1の途中まで使用しておりますが、その後はエレキギターに持ち替え手放しません。金でもはいったのでしょうか。
  #1、#2、#3とも名盤と思いますが、1枚となると#1のインパク度は捨てがたいのですが、ボーラックシーダムの魅力が大きく、#2だと思います。ボーラックシーダムは1992年にシリポンが歌って大ヒットしたモーラムの名曲ですが、モーラムは難しく、一度カラオケにトライして見たのですが、全然歯が立ちませんでした。ピーの歌うボーラックシーダムは抑揚があり、歌い易そうに見えますが、やってみるとやはり難しいです。歌の長さと速さに閉口します。時間のある時、皆様、トライして下さい。音痴な私には無理のようですが。
 ロック・サドゥーはベスト版も出ておりますが、是非、#1、#2、#3とも聴いて下さい。モーラム・ロックの世界に酔いしれることができます。そして、モーラムの多様性と奥行きの深さを感じることが出来ると思います。そして、モーラム・ロックの世界が確立されたので、ジャネット・キアオのような女性歌手が活躍できる世界が広がったと感じております。


       rocksader_000000.jpg
          『ボーラックシーダム』のVCDカラオケ画像より。。

スポンサーサイト

コメント

o( - ii - )o

色愛的頭巾
無いなら自分でアップしようかなと思っていたら・・有りましたね!以下です。KI さん、アドバイス有り難う!
http://www.youtube.com/watch?v=iaWZbhrIiaQ

  • 2008/09/23(火) 01:51:36 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

Rock Sa Derd

YouTube
Rock Sa Derdと名乗ってます.
これで検索して下さい.

  • 2008/09/22(月) 20:13:31 |
  • URL |
  • KI #mQop/nM.
  • [ 編集]

o( - ii - )o

http://www.imeem.com/people/irLpqJK/music/28eNqdCI/013_mp3/
失礼しました!ピーのボーラックでしたね。Vは見当たりませんね。mp3音源でご勘弁を!

  • 2008/09/19(金) 00:58:53 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

http://www.youtube.com/watch?v=xIOkq9_MW7k
とりあえずコチラなんぞは。。

  • 2008/09/18(木) 22:49:37 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ボーラックシーダム

が私のタイの一番感じられる曲なのですが
動画かミュージックサイトはないでしょうか?

  • 2008/09/18(木) 22:04:34 |
  • URL |
  • ちゃくわお #-
  • [ 編集]

ピーサドゥーの店

シライさん!おはようございます。実は先日彼の店に行った事が有ると言う方にお会いしたのですが、どうも彼はもう店を閉めたらしいと言うのです。場所はラムカムヘン近辺だったとの事ですが、もうすこし中心に近い所に店を出したいとも言っていたとかいないとか・・・まっ、いつになるか分りませんが
その時は是非行ってみたいものです。お手数をおかけしました。今後とも宜しくお願い致します。

  • 2006/10/22(日) 11:01:46 |
  • URL |
  • ヌワット #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

現代は何かを調べると言う時、インターネットを使うのは極普通ですよね。当Blogなんかも、コレが無かったらいろんな事知る方法が無いでしょう。。。
しかし、例えばマイ(ク)・ピロンポンがクルンテープの中に何軒かレストランを開いていて、本人も時々やってきては歌う事もあるとかという話を聞くに付け、じゃそれは何処にあるのかとネットで調べてもその店のHPなんぞは無いでしょう。で、人から人へ聞きまくってやっとわかる事が出来ると。。。
昨晩もタワン・デーン(プア・チーウィット系のカフェー/ライブ・パブ。。タワン・デーン・イサーンというモーラム・ルークトゥン専門店もありまして!)のラマ3店の場所を聞き出そうと調べたんですが何も出てこない。。仕方なく、クロンタン店へ出向いて、聞いた所電話番号さえだれも知らない。。。彼らのいう事にはタクシーの運ちゃんなら誰でもしっているから、マイミー・パンハーと。。。確かにそうでしょうけど。この国はまだまだ、人から直接、いろんな事を聞きださないと、コチラの知りたい事が手に入りにくいという事は多々あるという。。何というか心に和む!世界なんですね。そして、ルークトゥンも同じ世界に未だあります。

  • 2006/09/15(金) 15:03:37 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ピー・サドゥーの店

大変申し訳有りません。色々探したのですが、分かりません。タイ人にも、タイ語で検索してもらったのですが、ヒットしませんでした。調査は続けますが、あまり期待しないで下さい。

ワット・マハープットですよね

以前行きました。今は宝くじの当たる寺として有名だそうで当たった人が高そうなドレスを寄進しているようで子供を抱いた像の後ろに沢山飾られてました。
仰る通り「ハイトーンカム」です。あの独特なメロディは今も忘れられません。ラストの失敗撮りのシーンも大いに笑わせてもらいました。あとヌワットさんが御紹介されてたピー君のお店には是非行ってみたいので宜しく御願いします。

  • 2006/09/02(土) 17:01:57 |
  • URL |
  • nandarty #ja6/DvAU
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2006/09/02(土) 04:05:21 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

 nandartyさん、コメントありがとう御座います。
 ユー・ロック・サドゥーとして、2002.12月、2003.12月に2枚アルバムをだしておりますね。どちらにもお化けの一曲が入っておりますが、特に、1枚目に入っているハイトーンカム(黄金の入った壷)は、私が住んでいるプラカノンを舞台にしたお化け映画ナーン・ナーク(メー・ナーク)を下書きにしており、パロディーとしても大変興味深い映像でした。このお化けの話はタイでは大変有名で、何回か映画化されております。私は2000年?(時期怪しい)に映画化されたものを、エカマイのメイジャーで見ました。VCD化もされておりますが、購入しておりません。実際にナーン・ナークを祭る寺がプラカノン(オンヌット)にあり、BTSのオンヌット駅からタクシーで行けます。タイの方はプラカノンの船着場から船で行く方が多いと思いますが。一度機会があれば、寺を訪れるのも楽しいと思います。

はじめまして

5年程前に東急の横の空き地で初めて彼らのライブを見てからファンになりました。その翌年大阪のタイラウンジでピー君のソロライブを見、一緒に写真も撮ってもらいました。タイ語の達者な友人に通訳をしてもらい、彼が大学を出ても給料が安いので歌手になったとか、日本では給料がいくらなのかとか車は買えるのかとか色々と話をしてもらいました。そのときにもうじきシリポーンがグラミーに移籍するよという話も聞きました。最近ではピー君の抜けたロック・サドゥーのVCDで幽霊の歌がコミカルで非常に気に入ってます。突然の割り込みで申し訳ありませんでした。彼らが大好きで、彼らの曲を聴くと自然と腰が勝手に踊り出すもので・・・。

  • 2006/08/31(木) 17:52:22 |
  • URL |
  • nandarty #-
  • [ 編集]

ピー・サドゥーの店

 ピー・サドゥーの店の情報ありがとうございます。知りませんでした。探してみます。
 ピー・サドゥーは大きなコンサートに参加され、2-3曲歌いますので、機会が合えば、生ピー・サドゥーも拝めます。今年の雨季前では、パタヤコンサートとM-150スパーコンサートで生演奏歌を聴きました。
 雨季明けを楽しみにしております。

カッコイイですよね~

シライさんがモーラム・ロックも守備範囲に納めておられるとは!!でもカッコイイですよね。多分予備知識のない人がはじめて「タイの音楽です」と言われてこういうの聴いたとしても、普通に納得するんでしょうね。
モーラム・ロックという一ジャンルを築き上げた彼らですが・・・なんだか最近の若い子がやってるモーラム・ロックにあんまり光るモノはないですねぇ・・・。やっぱりモーラムの心は必要、ということでしょうか??

はじめまして!

シライさん はじめましてヌワットと申します。私もこのロックサドゥー大好きで良く聞いている歌手の一人です。以前に音楽日記の方にも書かせて頂きましたが、ピー・サドゥーが東京のタイカラ店で歌ったのを生で聞いてからのファンです。ところで彼は自分のお店を持っているとの事で、時々顔を出して歌う事も有るとか。ご存知ですか?店の名前は「Phan Lan」と言うらしいのですが。バンコクに有るのかどうか..もう一度生で聞いてみたいものです。

  • 2006/08/28(月) 19:05:06 |
  • URL |
  • ヌワット #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

ロック・バンドを使ってシンセサイザーをこう使えばモーラムもOK!としたこのピー率いるバンドの功績はデカイですよね。それ以前にこういうシンセの使い方を試みたところがあったにせよですが。。。先日のジャネット・キアオのライブの時にバックを付けていたバンド、もう普通のロック・バンドで普通にロックやっているんですが、シンセがモーラムの伴奏をし、リズム/ビートがそれに合わせると、もうスッカリモーラム・バンドになって居ましたからね。私はこのバンド・サウンドでいうとピーが抜けた後のドス声お姉さんの時のサウンドがカッコ良かったと。。

今年のピーの『サーオ・グラッポン・ヒエン』の大ヒットと2000年当時のヒット曲とどちらがよりうれたんでしょうかね。。。

  • 2006/08/28(月) 16:34:06 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/152-5fd710ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。