เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その18 ガーラメー

galamae1.jpg


 今回はブンター・ムアンマイとアム・ナンティヤーのデュオ・グループ、ガーラメーのアルバムを取り上げます。この作品、前々からkomtaさんがお一人で騒いでおられましたが(?)、この度私も手に入れることができましたので、ここに取り上げさせていただく次第です。
 まずジャケットを見ると、二人とも風変わりなちょんまげ風の髪型に金属の飾りがついた黒の首輪(?)やリスト・バンド、ベルト等をつけていますので「もしかしたら田舎風味のヘヴィ・メタル・モーラムでもやってるのか?」などと期待させてくれますが、そんなはずはありませんね。もしそんなことをやっていたら、komtaさんではなくて私が絶賛するでしょう。但し8曲目は本当にメタル風の音作りをしています。
 実際の中身の方はとても聞きやすいポップなモーラム歌謡です。本格的なモーラムの味わいも残しつつ都会的な感覚も音の中に取り入れた、一歩進んだモーラムという感じですね。曲のテンポを速めることでスピード感を出し、ドラム・セットを使ってビートを強調することで曲としての力強さを印象付けています。それに合わせるようにギターもロック色の強い演奏をしていますし、ベースもブンブン唸りまくって、全体的に熱気を帯びたグルーヴを生み出しているように感じます。要所で出て来るサックスの音もすごくいい音をしていて、私の大好きな、コンゴのオルケストル・ヴェヴェなんてバンドを思い出させてくれたりもします。
 そしてそんな力強いバックの演奏に乗ってくるのが、ブンターとアムの、可愛らしくも艶っぽいヴォーカルなわけです。この二人、デュオとしての相性は抜群に良いようです。ブンターはソロでも十分に力を発揮する歌手ですが、アムと組むことでソロの時には無い洒落っ気を感じさせてくれますし、アムはソロでやっている時よりも、こちらの方が生き生きとしているように聞こえますね。お互いがお互いの力を引き出し合っている、理想的なデュオなのではないでしょうか?個人的には、現代モーラム歌謡の第一人者と言われるデュオ、ジョブ&ジョイよりも、こちらのガーラメーの方が良いデュオだと思いますね。今後この二人が再びデュオを組むことがあるのかどうかはわかりませんが、是非続けていって欲しいと思います。
 この作品、これまではkomtaさん一人が誉めていらっしゃいましたが、これからは私も誉めさせてもらいます。ハッキリ言って非常に良い出来のアルバムです。本格派のモーラム・ファンにも、モーラムなんて聞いたこともないという初心者の方にも、この作品はお薦めです。特に、タイ歌謡に興味はあるけれども何を聞いたらいいかわからないという方には、入門編としては最高の一枚になるのではないでしょうか?まあ、ちょっと入手しにくいという難点はあるかもしれませんが…。
スポンサーサイト

コメント

ブンターは

チャチャチャーで見たことあったのですがこのときは全然なんとも思わなかったんですよ。
でもチャチャチャーはなんであんなに全てのメンバーの魅力を押さえ込んだ演出をしてるんでしょうね。
エーとかフォンタナもチャチャチャーだと全然タマダーですよ。

ころんさんはCD買ってるんすね。
おいらは可愛いおねいさんを見たいのでVCDばっかですよ。

アムはたぶんおいらがヲタクだったら萌えーっていうと思います。

キャラメルがガラメーなんすか。
なるほど。

  • 2006/08/18(金) 13:09:30 |
  • URL |
  • にーの #K.YSh4yM
  • [ 編集]

動くブンター?

ブンターやアムが動いているのは見たことがないのですが、ブンターは「おねーさんチックな色気がむんむん」ですか。いいですねえ。VCDは持ってないのですが、是非一度見てみたいものです。

動くアムはどうなんでしょう?「萌え~」となりますかね?

  • 2006/08/17(木) 18:02:58 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

ガラメー>>>キャラメルですから、美味しいです。

  • 2006/08/17(木) 13:17:00 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

ブンター

このまえ初めてブンターが一人で歌ってるVCDみました。
おねーさんチックな色気がむんむんしててよかったです。

このサイトでデュオが紹介されてたのは覚えてたのですが、ユニットの名前がどうしても思い出せず悶々してたところでした。
なーんか怪獣みたいななまえだったよなーって。

  • 2006/08/17(木) 12:47:15 |
  • URL |
  • にーの #K.YSh4yM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/138-13cdb2a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。