เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧譜探し。。。① พุ่มพวง ดวงจันทร์/プムプアン・ドゥワンチャン

用事を済ませた帰りの夕方、行き付けのムウ2CD屋に立ち寄ってみた。以前にも書いたかな?発売されて4,5年たったモノは何時まで待ったって普通のCD屋には出回る事はまずアリエナイ。この国で国産音楽CDが出回るようになったのは西暦の1990年前半頃とされていて、今から10数年前の事。それ以前はカセット・テープが主流であり、CDが出回る様になっても、一般的にはカセットがまだまだ売れ筋であった事は容易に想像出来る。LPは?プムプアンの命日に例のプムプアン寺で見た、彼女のLP。なんか妙に感慨深いものを感じたのですが。。多分、LPが良く出回っていた頃は、一般庶民の家庭でいわゆるステレオ機器はまだまだ高嶺の花だったんじゃないでしょうか。ポータブルのレコード・プレイヤーの存在はどうだったのか。。在ったとは思えますが、LP自体が高嶺の花であれば当然の様に一般的なものではなかったでしょう。庶民はナニを媒体として音楽を享受していたのか。。ウッタユー(ラジヲ)でしょう。

話が何処へ行くのか。。この日に手にした中古CD挙げて行きましょう。

            Qpumpuanjac.jpg


今現在プムプアンのCDを手に入れるという事は、編集されたモノを手にするという事になることが殆どだと思いますが、毎年、彼女の命日の前ごろに数社から編集アルバムが出ます。今年も3種類くらい出ましたか。そうやって毎年、プムプアンのルアム・ヒット集が増えていくわけですが、そうなると製作/録音年代を超えた(ゴチャ混ぜな)モノになることが多く、まぁ彼女の全体を見渡せてイイともなりますが、おおまかであっても、ディスコ・グラフィー的に彼女の事を捕らえたい向きには、うーんとなる事が多い。。否、神経質に全録音順に並べた集大成てきなモノじゃ無くていいんです。ハナからそんな事無理だと思うし、出てもこの国じゃ売れないんじゃないでしょうか。。だから、自分で手持ちのものをシコシコ並べ替えたりしているのですが。。乞協力者!ですね。。

さて、このアルバムを手にした時は、思わずオリジナルLPの復刻CDかと思えるようなジャケ写!更にこれタイ語が出てなければ、テレサ・テンのか?と思える位です。ウワァッ古ソーというブツです。裏を見ると43年と出ていますから、勿論、コレが出た時はプムプアン没後の事。CDとしては8年前のものです。聞けば勿論、古さ満開の曲の数々。ただもっと古い録音物はあるでしょう。ここで曲目だけでもスキャンしたので貼って置きます。

songnamepum.jpg
クリックして拡大です。

読みにくいかも知れませんが、皆さん手持ちの古い彼女の録音物と照らし合わせて、何か見つかったら教えてください。気長に待ちますので。。

1曲、興味深い曲を見つけました。5曲目に入っている、上のスキャンした曲名だと『อย่าหลอกฉันเลย』/ヤー・ローク・チャン・ルーイとなっていますが、歌詞を聞いているとこの曲名と違うのかも知れ無いですが。。それは兎も角、「~~チューン・パイ・ティアオ・ダイマルー~~」と歌われています。他にも何回もこの「ダイマルー」と歌われていて、どうやらこの曲、あの百貨店大丸の事を歌っている様です。歌っていると言うか、もしかしたら大丸の店内音楽に使われた様なシロモノかも?と想像も出来ます。まさに古き良き時代だった訳です。。

続けて、残りのブツも並べ出そうかと思いましたが、やはり長くなるので止めます。また!
スポンサーサイト

コメント

タイ大丸の栄枯盛衰

面白い話でした。プラカノンの大丸では、日曜雑貨を買った記憶があります。4階建て?のビルで、そこへ買い物へ行けば、一応何でも揃いました?。(無いものは、無いと諦めていたのかな)。スクンヴィットのスーパー大丸はまだ健在だったか潰れていたか記憶が定かでは有りません。セーリーセンターの大丸は良く前を通りました。横のブアーと言うレストランで、工場に来られた客と食事を良くしたので。当時から潰れそうだと噂に上がっており、大丸は撤退しましたが、まだ、健在ですね。いつ潰れるか心配しております。

o( - ii - )o

deeさん。。

当時のバンコク/大丸周辺の昔話がとある日本人の方の思い出話として以下に出ています。題して『タイ大丸の栄枯盛衰』一読を!

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/2542/magazine/back/No176.txt

  • 2006/07/31(月) 02:43:33 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

今、調べたら初訪タイは1989年の3月か4月だった様な。。17年前になりますね。うーん。。だから、私が知らなかっただけでプムプアンもハニー・シーイサーンもまだ元気だった頃という事に。多分、カセットの1つや2つは買ったと思いますが、何を買ったのかは全然。。
バーちんとかアーイちゃんはまだ空気だった頃ですね。555

  • 2006/07/30(日) 02:12:58 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

komtaさん、そんな昔からタイに関わってたんですか。

私が初訪タイした91,92年ごろにはもう空き地になってたような。ラーチャプラソンの大丸を閉鎖してシーナカリンのセーリーセンターに行ったのはいつごろでしょう。伊勢丹ができたのと同時ですか?ロビンソンはまだ残ってました。
mms://streaming.gmember.com/wma/00272501.WMA#0;1.000;0;0;1:2
スーパーセーブにいたポーンチャイが歌ってます。

  • 2006/07/29(土) 23:57:54 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

o( - ii - )o

ホント懐かしいですよね!私の初訪タイ、今から何年前のことなのか。。BTSなんか無かったし、だからサヤームの交差点は青空が広がっていたし、そこから歩いてラチャダムリまで歩いてきたら、現センタン・ワールド・パーサー(旧ワートレー)の所はまだ工事前で原っぱだった。。そしてその道路の反対側、現ビッグCの辺りにダイマルーが在ったんですよ。ナンか地方に在りそうなデパートというか百貨店のようだった。。。

シライさんの先の記事では、プラカノンに在ったダイマルーでチャウィワのカセットを入手したという。。今現在私が住んでいる直ぐ傍です。

ダイマルー!帰って来いよ!ですね。。

  • 2006/07/29(土) 01:50:31 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

憧れのDAIMARU

ラチャダムリに大丸があった頃ですか?

  • 2006/07/29(土) 01:28:58 |
  • URL |
  • dee #QMnOeBKU
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/124-575292b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。