เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ころんのアルバム評~その15 スーパー・コヨーテ

SUPER1.jpg


 今回はR.SIAMレーベルから出ているスーパー・コヨーテの「BIG HIT NON-STOP」を取り上げます。実はこれ、ジャケ買いしたアルバムです。ジャケットに写っている女の子五人組のグループだと思って買ってしまったのですが、CDを再生してビックリ。突然男の歌声が聞こえてくるじゃありませんか!一瞬「騙された!」と思いましたが、しかしそんなことを考えるヒマも無く、強烈な音にぶっ飛ばされてしまいました。
 内容的にはノン・ストップ・メドレーの怒涛のディスコ・モーラム&ルークトゥン攻撃です。しかしその音のパワーが半端じゃありません。ほとんど暴力的なまでの激烈なエレクトロ・サウンドの洪水なのです。闇雲に突き進むこの猛烈なヤケクソパワーは一体何なのでしょう?アメリカにトレント・レズナー(ナイン・インチ・ネイルズ)という暴力的なエレクトロ・ロックを作る人がいますが、このスーパー・コヨーテはそれよりも遥かに凶暴で凄まじいパワーを持っています。まさに驚愕のトランス・ミュージックですね。ヤケクソなパワーという点では、ラシッド・タハの「テキトワ」なんてアルバムを思い出したりもします。これに比肩し得るパワーを持っているのは、コンゴのコノノNO.1なんかのコンゴトロニクスの連中ぐらいではないでしょうか?
 とにかく音があまりに強烈ですので、歌は飾り程度の存在にしか聞こえないかもしれません。男性歌手の曲も女性歌手の曲もありますが、よく聞けばなかなか良い歌手が多いです。このスーパー・コヨーテというグループ、一体どういう素性の連中なのかはわかりませんが、よくよく聞いていると、どうも実態のあるグループではないようです。このアルバムはR.SIAM所属の歌手の歌を電化処理しまくって強引にメドレーに仕立て上げた、単なる企画物のリミックス・アルバムではないかと思います。ベースがR.SIAMの歌手の曲であれば、良い歌手が多いのも当然でしょう。個人的に大好きなイン・ティッチガーンの曲も入っていますし、音も歌も楽しめる、非常に強力なお得盤ですね。
 好き嫌いはハッキリと分かれる音だとは思いますが、アナーキーな音がお好きな方にはたまらない逸品となるでしょう。ナイン・インチ・ネイルズ好きはもちろんのこと、ジャー・ウォブルがいた頃のPILであるとか、アンドリュー・ワイスがいた頃の大蛇がのたくっているようなサウンドを出していたロリンズ・バンドとかがお好きな方にもお薦めしたいですね。他にレゲエのダブ好きにもいいかもしれません。あと、パラパラに使うことも可能です。まあ、このアルバムは真面目なアジア歌謡ファンとかタイ歌謡ファン向けではないのは間違いないですね。このブログをご覧の方々の中にロックだのダブだのをお聞きの方はいらっしゃらないとは思いますが、こういうのもたまにはいいかもしれませんよ。どうでもいいですが、ナターシャ・アトラスがぶちキレたらこんな感じになるかもしれないなんて思ったりして…。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました。

まだ、お尋ねしたいことがありますので、質問箱の方に書いておきます。

  • 2006/07/25(火) 03:48:30 |
  • URL |
  • パタパタ #-
  • [ 編集]

komtaさん
代わりに質問に答えていただきまして、ありがとうございます。「管理人のみ閲覧できます」のコメントって怪しげなのが多いので、全然見ていなかったのですが、今回は普通の質問でしたね。今後はちゃんと見てから判断するようにします。ディーさんもフォローありがとうございました。

投稿いただきました方、失礼致しました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

  • 2006/07/24(月) 14:43:36 |
  • URL |
  • ころん #-
  • [ 編集]

ピム・ヤダー

ナンプラー、カピの娘ですね。これまたメンポーかと思ったメロディー。
サオ・ラヨング
http://202.142.220.137/rwma/34/5247.wma
トゥーク・ジャイマイ・ヂョー
http://202.142.220.137/rwma/22/2932.wma

  • 2006/07/24(月) 02:22:00 |
  • URL |
  • ディー #QMnOeBKU
  • [ 編集]

o( - ii - )o

スミマセン放置気味になってしまって。。
komtaが代わってお答えします。が、しかし探求するという一番美味しい部分を奪うのはどうも気が引けてしょうが無いです。一箇所だけピムのダイレクトな詳細が判る所のページを紹介しておきますが、後はพิมพ์ ญาดาこれを使って検索して下さい。
http://www.nopporngroup.com/html/artist.html
一番上の段の一番右がピム・ヤーダーです。その写真からどうぞ。。

それと、質問箱というカテゴリーを新たに作りますから、知りたいことがあればそちらに。それから、秘密にしないで下さいネ。他の人も知りたいことも在るでしょうから。。

でわ。。

  • 2006/07/23(日) 20:00:42 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/07/21(金) 18:31:10 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/117-07345293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。