เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の好きなジンタラー この2枚・・・シライ②

jintra2.jpg
左がルアム・ヒット集、右がライブ盤


 私が初めてジンタラーのCDを買ったのは、1999年の暮れ、チュット2(1999年9月発売)です。巷で流行っていたのでしょう。エカマイとペブリーとの交差点の食べ物屋で、ナムターサオワリンが聞こえてきました。物悲しい歌で、傑作でしょう。ラオの歌がオリジナルのようですが。レコード店で、店員と色々話して苦労して買いました。そもそもタイトル不明でしたので。後で買ったのが、CDと分かり、がっくりしましたが。この時は、CDとVCDの差を認識しておりませんでした。ジンタラーの歌は高音が非常に綺麗で、ゆったりぎみのリズムなのですが、何かエロっぽい感じがして好きです。ビブラートと歌唱力には、若干疑問符が付くかもしれませんが。

その後、VCD版を見ると、ウボンのローソク祭りを背景にしているようです。この頃はまだまだタイ旅行に明け暮れていた時期で、レヌカーのツアー(知る人は知る割高でオタク要素のあるツアーです。嫌いな人は嫌い、好きな人は嵌る)で旗持ちも兼?ながら参加していました。ローソク祭りの雰囲気を思い出しながら、涙を溜めて??聴き入っていました。
ジンタラーも1997年頃グラミーからマスターテープへ移籍して、2年後の(大?)ヒットですから、一安心したかもしれませんね。移籍事情は知りませんが。5年後にグラミーを代表するトンチャイから声が掛かったのだから、そんなに拗れた移籍ではなかったのかな???(追われたと言う情報もありますが)

VCD版は先に挙げたベスト版で、タイでは現在でも、店頭に並んでおります。この中に、ワーンプアンキアンチョットマイとサオイサーンプラットチンが含まれており、若い頃のジンタラーを見ることが出来ます。ワーンプアン・・・は1990年頃?発売のアルバム2、サオイサーン・・・は1995年頃発売のアルバム9に入っている歌で、初期のジンタラーの傑作と思います。2514年3月12日(1971年)生まれですので、発売時期では、19歳?と24歳?くらいですか。VCDには、もっと若い?のではと思われる姿と相応の歳と思われる姿が見られるのですが、皆さんの意見を聞きたいところです。(発売日はアルバム8を持っていて、それが1995年9月発売なのと、黄金の14年のアルバム発売が2002年からデビューは1989年と推測しました)

ジンタラーは2000年頃もコンサート巡業を行っておりました。私が見たのは、プラカノンとサムトプラカンの鰐園(古い工場は鰐園から土地を買って建てたのと、毎年鰐園の従業員をサッカーの試合をしてから、修羅場の宴会をしております)ですが。若手の売れていない歌手、お笑いがあり、最後にジンタラーが十数曲歌って終わりと言う構成は変わりありません。しかし、今回、2枚目のアルバムにコンサートアルバムを入れたのは、トンチャイのコンサートに参加してから、ジンタラーの歌構成が大きく変わっていて、驚いたからです。トンチャイの歌は華やかなのでしょうか。モーラムからもルークトゥンからもややずれておりますが、ジンタラーにとっては最大のヒット曲で、コンサートの雰囲気も変わりました。それに、弟とのデュエットも息が合っており、幅が出たと思います。私はテンモージンタラーが一番好きですが。それで、よくスイカを食べております??それと、グラミーの化粧技術を盗んだのか、非常に美しく変身したと驚きました。最近のアルバムは、やや行き過ぎの感がありますが、このカマトトぶりも大好きです。

最後に、私のCD装置でMP3も聴くことが出来ることが分かりました、以前に買ったMP3版を良く聴いております。一番古いMP3はグラミー時代のアルバムも一部カバーしており、若い頃のジンタラーの歌声を楽しんでおります。何回聴いても飽きません。若干気になっているのは、ディーさんの紹介のあったサイトのアルバム写真と微妙に写真が違います。テープとCDの違いによるカバー写真の違いかもしれませんが。

スポンサーサイト

コメント

Jintara Poonlarp 2

http://en.wikipedia.org/wiki/Jintara_Poonlarp_2

追伸:สาวอีสานพลัดถิ่นも試聴不可でしたネ。ゴメン。

  • 2006/07/19(水) 03:27:01 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

o( - ii - )o

น้ำตาสาววาริน
http://www.freewebs.com/sriubol/tearsawwarin.wma

วานเพื่อนเขียนจดหมาย (試聴不可残念)
http://udon.rtu.ac.th/~kantaphong/data/Warn_Friend_Write_Letter.wma

สาวอีสานพลัดถิ่น
http://www.upfile.us/ziiz/rgyve4d11.wma

有名なジンタラーのライブ盤。このコンサート会場、プラカノンの何時もの所ですよ!私の初生ジンタラーも同じ場所でした。

  • 2006/07/19(水) 02:58:07 |
  • URL |
  • komta #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/115-c028a226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。