เดลีลูกทุ่ง*デイリー ルークトゥン*Dailyluukthung

タイから日本からルークトゥンのあらゆる情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AlbumDVD สาวบางโพ - จิ้งหรีดขาว วงศ์เทวัญ

        jinreet at garn

        jinreet at garn2


 2週間ほど前にジンリートからSMSが入り。。。
「明日の朝、8時からTVに出るから見てね!チャンネルはCH5。」と。。。
こうして時々、ジンリートから情報が送られてくるんですが、大体が時間が取れなかったりして見れなかったり、行けなかったりする事が多いんですが、朝8時起床、9時出発という当日の私のスケヂュールでは何とか見れるかも。。という感じでした。そんな朝から何をやるんだろうか?

 で、ジンリートの出番となりまして。。なんと30分くらいか出っ放しで、コレまでの彼女の経歴とかイロイロやっていました。ルークトゥン歌手としてのデビュー・ヒット『ハッチューイ・ティー・ラック』のカラオケVとかも引っ張り出されて、例によって「あら!やーだ恥ずかしいわ!」とかありまして。。リケーの方の話も当然出てきて、その場でリケー歌唱の披露とか。。。で、最後に最新アルバムはご存知の『サーオ・バン・ポー』の紹介となったんですが、そこで目にしたのがDVD盤なんですね。。まだ巷には並んでいないモノなんですが、どうやら近じか出すんでしょう。。CD、VCDとどの位売れたのか分りませんが、なにわともあれDVDでもう一押しという事のようです。

 さて、5月5日。日本は“こどもの日”ですが、ここタイでは〝วันฉตรมงคร”=ワン・チャツモンコン なる休日なんですね。現プミポン国王が王位に即位した日なんです。。その日の午前中にまたまたジンリートからSMSが。。。「今日、ウェティ・タイのコンサートに出演するので都合が良かったら見に来て!場所はラヂャダムヌン・ムエタイ・スタジアム前。」というものでした。。この日もスケヂュール的に私はOKだったので、「それでは、向こうで会いましょう。」と返信しました。。珍しくこのところ、都合がジンリートに合っているようです。。

 あの辺りへ行くにはタクシーが一番!なのでタクシーで現場へ向かったんですが、途中から大渋滞に。。しかも地方から連ねて来た大型バスが何台も何台も止まっており、大勢の人たちが集まっています。。何の目的で? 私はその時点でその理由が判らなかったんですね。。

 なんとかラヂャダムヌン・ムエタイ・スタジアム前のウェティ・タイのステージを見つけました。ここは普通の道路であって、コンサートをやるような広場じゃないんですが、そこにステージが設置されています。。時間はやっと4時くらいだったか。。関係者に聞けば、“ショーのスタートはまだまだ6時からだよ”というので、一時退避。近くに飯屋があったのでそこで時間潰しです。。で、6時ごろにはその道路が封鎖されて、いわゆる歩行者天国状態に。。全国各地から集まった人々が行ったり来たりの右往左往です。この時間になって、何でこんなに人が、という事がわかりました。本日、王位即位を記念したセレモニーがあるんですね。それに合わせた〝ウェティ・タイのコンサート”だったんです。。それでも、なかなかコンサートは始まらない。。で、いいかげん時間がが過ぎて、前座スタート。こういう日なので、クラシックな歌の数々が披露されて。。。そsれが1時間半位あって、さぁ、コンサートの始まりかと思いきやそのセレモニーが始まりました。。皆さんタイの旗とろうそくを手にして。。このような場では黄色も赤も青も無いんですね。。それが1時間くらいあって。。さぁ、やっとウェティ・タイのコンサートの始まりです。。出演はエカラー・スワンナプーム、アージャリーヤー、ジンリートカーオ、そしてインヤンという内容です。ジンリートの出演までは暫く客席で静かに観戦です。。エカラー・スワンナプームは新しいアルバムがイサーン・カメーンよりの題材でまとめたものらしく、それの宣伝かたがた披露しています。出来は良さそうです。。歌は巧いんだけどね。。全体のイメージが硬い。。次のアーヂャリーヤーは。。カワイイ!以上。55+ 私への視線が、”いつも、ありがとう ございます。”としてくれるので、嬉しいです。よく覚えてくれています。。

 さぁ、ジンリートの出演が近づいてきたので、ステージ脇へ移動。ここで、ホント顔を合わすのが久し振りの彼女と会えました。。お互いに「おー!キットゥン・サムー!」と。。相変わらず、元気一杯のジンリートです。ステージを登って行く後姿を見て、客席へ戻ります。

 ステージは「サーオ・バン・ポー」からの曲を中心に全部で5曲ほど。。私の様なファンにしてみれば、もう目の前で展開されるジンリートのショーに同居できるという事だけで、幸せ一杯です。余裕、余裕のジンリートのショーもあっという間に終わりました。最後に挨拶に行った時に、彼女がマネージャーのクンさんに言って、カバンの中から取り出した例の『サーオ・バン・ポー』のDVDをプレゼントされました。ディー・ジャイ・マーク!ありがとう!暫くはまた会えなくなるかもしれないですが、またね!といって分かれました。。久々の長丁場だったので疲れましたが。。。

saao ban pho DVD
クリヤーなDVD映像でもう一度!
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/08/11(月) 05:39:53 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/02/07(木) 12:18:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/15(木) 13:52:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2010/02/05(金) 04:52:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/11/30(月) 11:22:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ジンリートのニュースうれしいですね。DVDですか?画像、音質かなり良くなるんですかね。ファンとしてはコレクションに加えたいです。
6月末にバンコク訪問の予定なんですが市場に出回ってるなら探してみたいもんです。
今後もジンリート情報楽しみにしています。

 御久ぶりです。
 5月5日ウェーティータイにジンリートカオが登場するのは知っていたのですが、同じ会場のFM94.5の舞台前でコンサートを見ておりました。ドゥアンターが登場したのは、24時を過ぎておりました。アジャリーヤー、メンポーに引かれてこちらにしました。
 また、コンサート会場でお会いできる時を楽しみにしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dailyluukthung.blog60.fc2.com/tb.php/714-9ead964b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。